ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

3つ当てはまったら要注意。考えすぎる人が陥るネガティブな「11の思考」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

モノゴトは本人が考えているよりも、意外に対したこと無い場合もあるし、当然その逆も言える。考えれば考えるほど深みにはまる、ネガティブ思考の人たちの特徴とは?

01.
複雑に考え過ぎるあまり
足元を見失っている

問題を複雑視しすぎると、脳内で混乱が生じてくる。物事の対極にあるものが見えなくなってしまうと、悩みの論点すらもブレてしまう。要はシンプルに考えることの真逆を行っている。

02.
ポジティブか、
ネガティブかで分類したがる

人の脳には「意識したら、表面化する」という流れがあるそう。自分の中で湧き起こった感情を良い悪いの2つに分類するのではなく、まずは正面から捉えて、その想いに寄り添うこと。

03.
物事の考え方が
ワンパターン化しはじめる

人間は考え過ぎると自分の視野が極端に狭まるもの。アイディアもパターン化してしまう。

04.
人間関係そのものが
信用できなくなる

人間関係でのトラウマ、トラブル、ストレスなどが重なるに従って、他人を信用することに恐怖を感じるようになると、負のスパイラルに陥りはじめる。

05.
自己解決しようとし過ぎて
深みにはまる

失敗しては行けない、頼れないの気持ちが先行してしまうがゆえ、誰かに相談に乗ってもらうことすらハードルが高く感じてしまう。

06.
他のことが目に入らなくなる

一つのことに集中し過ぎるあまり、周りの動きや状況が全く目に入らない状態になるから。

07.
自分を許してあげられない

もっとこうしておけば良かった、こう出来たはずだと、結果が出た後でもそこから抜け出せずにいる。いくつもの思考があり感情があることを受け入れ、価値ある方向を見いだしていくべき。

08.
被害者意識に凝り固まる

仕事で失敗したり、友人関係が上手く行かなかったり、恋人に振られたり。自分の欠点を嘆きもするが、どこに自分の落ち度があったか、なぜ相手は自分を受け入れないのかばかりを追い求める。

09.
臨機応変さに欠ける

何ごとも段取り通り行かないとイライラが募り、ひとつ歯車が狂った瞬間にすべてがムダになると思い込むタイプはネガティブな感情に陥りやすい。

10.
夢や希望や目標、
マインドセットが高すぎる

完璧主義過ぎたり、目標を高く設定し過ぎていることも自分を深く考え込ませる要因のひとつ。考え過ぎる人はたいてい、マインドセットを高く設定し過ぎていることも。まずは、しっかりと自分で着地できるところを目指すことだ。

11.
余計に気をつかおうとする

自己を犠牲にしたにも関わらず、物事が上手く行かなかったことで周囲に迷惑をかけているのではないか・・・。求められてもいないのに、他者を気にするあまり、深く考え込むことだってあれば、意味の無いとりつくろいに奔走することもあるはず。

ネガティブ思考は気持ちが落ち込んでいる何よりの証拠。失敗したって良いじゃない。まずは、自信(自分を信じること)を取り戻すことから始めよう。

関連記事リンク(外部サイト)

【学校では教えてくれない】お金の使い方を学ぶための「12のリスト」
「批判のマナー」を教えてくれた教授の一言が、非常に深いと話題に
【社会人必見】疲れ知らずのアノ人が実践している「11の習慣」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP