ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【世界中で話題殺到!】NYの映像作家が「iPhone6だけ」で制作した、17分の短編映画

DATE:
  • ガジェット通信を≫

th_スクリーンショット 2015-03-01 11.21.14

スマホで監督デビュー!?

今はもうスマートフォンさえあれば、誰でも映画を撮れる時代!と言っても過言ではない、かも。

ニューヨークを拠点に活動する映像作家・Tristan Pope(トリスタン・ポープ)は、「Kickstarter」で出資を集めることに成功 し、iPhone6だけを使用して撮影した、17分間の映画『ニューヨークのロマンス』を発表した。

スマホならでは
リアルで日常的な表現

彼は従来のフィルムカメラではなくあえて、「iPhone6」を選んだという。それはもっとリアルで日常的な表現をしたいと思っていたからだとか。

軽量感を利用し、まるで彼の目線がそのままフィルムに映し出され ているかのような映像を撮ることに見事成功している。

ny_00211

th_スクリーンショット 2015-03-01 11.25.02

人間の目線に固定する機械を使い、時には第三者におさえてもらいながら撮影を進めた。

他にも、スマートフォンだけで撮影された映画は続々登場しており、中には2時間を超える長編映画も存在している。

制作費用もだいぶ抑えられるので、今後はスマホだけで撮影する映画監督が増えていくかも!?

Licenced material used with permission by : Romance in new york city 

関連記事リンク(外部サイト)

たったの「5秒」で撮影した3分30秒のミュージックビデオが、カッコいい!
人間も、地球も、呼吸をする。海外で話題のショートフィルム「BREATH」
「iPhoneだけ」で撮影した画像作品が、あまりに幻想的すぎる!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。