ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

見れば見るほど、ダマされる!?不思議な感覚になる「だまし絵」が美しい

DATE:
  • ガジェット通信を≫

見れば見るほどわからなくなっていく・・・だけど美しい。そんな写真が話題になっている。制作したのはスウェーデンのフォトグラファー「Erik Johansson」。エッシャーなどに代表される伝統ある「だまし絵」を写真でやってしまったのだが、一体どうやって撮影しているのか想像もつかない。

さて、このあたりでタネ明かし。実はこの写真、別々のものを後からPhotoshopで繋ぎ合わせているのだ!しかし、そう思って見てもやっぱりダマされてしまう。人間の感覚とは実に不思議なものだ。

Reference:Youtube
Licensed material used with permission by Erik Johansson

関連記事リンク(外部サイト)

たったの「5秒」で撮影した3分30秒のミュージックビデオが、カッコいい!
【感動!】超ハイスピードカメラがとらえた波の写真が「葛飾北斎の波」とソックリ・・・
「iPhoneだけ」で撮影した画像作品が、あまりに幻想的すぎる!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP