ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

MWC 2015 : MediaTek、64bit対応のモバイルデバイス向け新プロセッサ「MT6753」と「MT8173」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

台湾の半導体メーカー MediaTek が MWC 2015 イベントで新しい 64bit 対応のモバイルデバイス向けプロセッサとして「MT6753」と「MT8173」を発表しました。MT6753 は ARM Cortex-A53 を 4 基内蔵した 64bit 対応のクアッドコアプロセッサで、GSM 系の通信規格だけではなく、CDMA 系にも対応しています。CPU の動作クロックは 1.3 ~ 1.5GHz で、GPU は ARM Mali-T760 を採用。メインカメラは 1,600 万画素をサポートしています。通信モデムは TD-LTE / FDD-LTE / WCDMA / TD-SCDMA / CDMA 1x+EVDO / GSM をサポートしています。MT8173 は ARM Cortex-A72 を 2 基と ARM Cortex-A53 を 2 基で big.LITTLE 構成をとったクアッドコアプロセッサで、主にミッドレンジ~ハイエンドのタブレット向けに供給されますGPU は PowerVR GX6250 を採用しており、OpenGL ES 3.1 や OpenCL をサポート。性能は毎秒 3 億 5 千万のトライアングル処理と毎秒 2.8 ギガピクセルのピクセルフィルレートを実現しています。さらに、最大 2,560 × 1,600 ピクセル(WQXGA)@ 60fps のディスプレイやリフレッシュレート最大 120Hz のディスプレイもサポートしています。Source : MediaTek


(juggly.cn)記事関連リンク
BlackBerry、Android版BBMのAndroid Wear対応アップデートを3月2日に実施
Xperia Z2 TabletがiFデザインアワードを最優秀賞を受賞
NTTドコモ、3月24日に「docomo ID」 ログイン画面のデザインを変更

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。