ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

美しすぎる世界最強の格闘家、ロンダ・ラウジーが相手を14秒で瞬殺してスゴすぎる【動画】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

UFC 184での女子王者、ロンダ・ラウジーの14秒瞬殺アームバーが凄すぎると話題となっている。

https://www.youtube.com/watch?v=l4UhqVgiRNU

http://youtu.be/_ML14FGPFRw

女子バンタム級王座戦、王者ロンダ・ラウジー対挑戦者キャット・ジンガノは、試合開始直後にジンガノが蹴りかラウジーを投げるところまでは優勢だったものの、くるりと投げを受け止め逆転ポジションに、覆いかぶさるようにヘッドロックからアームバーで締めるとジンガノはタップアウト。

試合に始めて敗れたジンガノは試合後に「跳び膝から、投げて、スクランブルに-そうしている内に腕を取られていた。良く判らないけど気が付くと決められていた。やれることは100万種類あったかもしれないし、打ち合いを狙ってたのに15秒でやられた。もっと強くなるしかないわね」と試合を振り返り「ホント彼女は凄いけど、こんなことはもう一度起きないわよ。もう一度彼女と勝負したい。とりあえずナンバー2とやらせて、絶対に戻ってくるわ」と再戦への意欲を見せている。

一方UFCのデイナ・ホワイト社長も14秒で決まった注目カードに「準備ができればまた彼女にチャンスを与える」と再戦を約束「たった14秒で終った試合なのに、客が異常に盛りあがった。こんなことはめったに無いよ、ロンダが強いのは皆知っている、でも誰もがジンガノと戦うから両方の注目度もあがったんだ」と次に繋がる巧みな演出でこの試合を総括した。

関連記事リンク(外部サイト)

『キス我慢』佐久間宣行監督、「テレ東は失敗しても怒らないって勝手に思ってます」
乃木坂46・佐々木琴子推しのフタバブックスが「好感度高すぎる」とネット上で話題に
マドンナ、ライヴで階段から逆さまに落下してもパフォーマンス続行してプロすぎる【動画】
サッカーの試合でゴールキーパーが華麗なシュートでゴールを決めて話題に
150人を逮捕した警察犬が安楽死に・・・病院に向かう元同僚に警官達が敬礼し見送る

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。