ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

GLAY、ファンが投稿した写真を繋ぎ合わせる新感覚のMV制作企画がスタート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

©loversoul co.,ltd.
GLAYが無料映像配信サービス「GYAO!」とタッグを組み、新感覚のミュージックビデオ制作企画「つづれ織り ~so far and yet so close~MV Project」を3月1日よりスタートした。

この企画はGLAYファンが投稿した3000枚の写真をつなぎ合わせてバラード人気1位の楽曲「つづれ織り ~so far and yet so close~」のミュージックビデオを完成させるというもの。

「つづれ織り ~so far and yet so close~」は、10年前の2005年に発表されたTAKURO作詞・作曲のバラードナンバーで、2014年にリリースしたニューアルバム「MUSIC LIFE」の「BALLADE BEST☆MELODIES」の収録楽曲を決めるにあたり「アナタの好きなGLAYの曲、初めてGLAYを聴く人におすすめしたい曲」としてファン投票を行った際に、堂々の1位に輝いた。

今回のアリーナツアーでも幻想的な演出でファンを魅了し、遂には2015年1月14日付け有線J-POPチャート1位になるなど話題を集めている。まさにファンの想いが詰まった大切なバラードナンバーを、ファンと一緒に作りたいという思いから、10年間積み上げられた絆をもとに、ミュージック・ビデオの制作に至ったという。

3月1日より「GYAO!」に「GLAYのMVに出演しよう:つづれ織り~so far and yet so close~MV Project」特設サイトを立ち上げるとともに、Google Playに「GLAYのMVに出演しよう:つづれ織り~so far and yet so close~MV Project」のアプリを提供、App Storeでも近日提供予定。

本アプリで、ランダムに表示されるシチュエーションをファンに撮影・投稿してもらい、集まった写真から選ばれた3000枚の写真をつなぎあわせてミュージックビデオを制作する。

TERUコメント
10年の月日を経て、つづれ織りのMUSIC VIDEOを作成するきっかけになったのは、曲のテーマである愛情、そして今まで感じ合ってきたGLAYとFANのみんなとの繋がりを映像にしたいと思ったからです。20年もの間活動し続けられてきたGLAY!その活動を支え続けてくれたFANのみんなと1つの作品を一緒に作りたいと思い、今回専用のアプリを制作すると言う大計画となりました。是非、ご参加下さい!一緒に素敵なMUSIC VIDEOを作りましょう!

「GLAYのMVに出演しよう:つづれ織り~so far and yet so close~MV Project」特設サイト
http://gyao.yahoo.co.jp/special/glay_mvpj/

関連リンク

GLAY official site:http://www.glay.co.jp/
GLAY MOBILE:http://glaymobile.jp
GLAY Official Store G-DIRECT:http://gdirect.jp/
GLAY EXPO 2014 TOHOKU 20th Anniversaryオフィシャルサイトhttp://glayexpo.com/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP