ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

BIGBANG、東京ガールズコレクション 2015 S/Sのステージで33,700人が熱狂

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2月28日、BIGBANGが今年10周年となるAnniversary Yearを迎えた史上最大級のファッションフェスタ「第20回 東京ガールズコレクション 2015 SPRING/SUMMER」東京・国立代々木第一体育館のステージに初登場した。

今回の出演が決定しBIGBANGメンバーからは「東京ガールズコレクション10周年おめでとうございます!10周年・第20回という記念すべきステージに参加できることになり、非常に光栄です。2月28日が皆さんの思い出に残る素敵な1日になるよう、僕たちも熱いライブをお見せしたいと思います。それでは当日BIGBANGと一緒に全力で遊びましょう!!」とコメントを寄せている。

東京ガールズコレクション10周年・第20回というアニバーサリー、そしてそこにBIGBANGが出演するということもあいまって、TGC史上最多となる約1,021人と過去最高の数のメディアが殺到したこともこのイベントへの注目度の高さを伺わせた。

当日全てのブランドの出展が終了し、いよいよグランドフィナーレ目前の21時に会場の大型スクリーンにBIGBANGを紹介するライブを主体としたアタック映像が流れると、ここまで約6時間の長丁場イベントで大いに盛り上がっていたにもかかわらず会場に来ていた人たちのテンションはピークに。

この日一番の大歓声に迎えられそれぞれ今回のステージで初披露となる衣装に身を包んだBIGBANGが登場し、「TONIGHT」をステージ中央にて、続いて「HANDS UP」と2曲連続でパフォーマンスし会場のテンションを一気に高め大歓声に包まれた。

3曲目にはミディアムテンポの「BAD BOY」を長さ35mのランウェイを使って歌い上げる。今回のイベントならではのお客さんとの近い距離でのパフォーマンスで会場全体のお客さんを盛り上がる。

MCでは「東京ガールズコレクション10周年20回目おめでとうございます!みなさんのおかげでてテンション超高くなりました!」とコメント。

そしてMCの流れからG-DRAGONがBIGBANGのキラーチューン「FANTASTIC BABY」の歌い出だしをアカペラで披露し、会場のテンションが更にアップ!今回のイベントの出演のラストを飾ったのは全世界が知る「FANTASTIC BABY」。会場全体がダンスフロアーと化し、脅威の盛り上がりに。

イベント大トリとして圧巻のステージングを披露し、会場に詰めかけた33,700人のファッショニスタから惜しまれつつも大歓声に包まれながらステージを後にした。

関連リンク

BIGBANG OFFICIAL SITE:http://ygex.jp/bigbang/
BIGBANG オフィシャルファンクラブ「VIP JAPAN」:http://fc.avex.jp/vip/
BIGBANG オフィシャルモバイルサイト「BIGBANG☆WORLD」http://bigbang-world.com/ (スマートフォン)

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP