ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

MWC 2015 : Samsung、モバイル決済サービス「Samsung Pay」を発表、Galaxy S6 / S6 edgeで今夏より提供開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung が MWC 2015 イベントで同社のモバイル決済サービス「Samsung Pay」を発表しました。イベントでは、Samsung Pay が Galaxy S6 / S6 edge に搭載されることも発表されました。Samsung Pay は NFC だけでなく、磁気セキュア転送(Magnetic Secure Transmission)、バーコード方式をサポートしたモバイル決済サービスで、磁気セキュリティ転送による方式では、セキュリティレベルを高めながらも、既存の磁気クレジットカードリーダーで決済を行うことができるので、既に多くのショップで利用できるのが特徴です。Samsung Pay では、支払の際に指紋による認証を要求することが可能であるほか、取引はクレジットカードの番号ではなく、その都度発行されるトークンを使用することで重要なカード情報が漏れないようにしています。さらに、Samsung が言うには取引の情報はスマートフォンに保存しない仕組みなので、スマートフォンを紛失したとしても取引情報が流出することはないそうです。これらのセキュリティ機能によって決済で最重要な安全に使用することを実現しています。Samsung は Samsung Pay の提供に際して、MasterCard や Visa、American Express、Bank of America、CitiBank などのクレジット・金融機関とパートナーシップを締結しました。そして、2015 年夏より米国と韓国で開始され、その後、欧州と中国にも展開される予定です。日本にも来るのかどうかは不明。Source : Samsung


(juggly.cn)記事関連リンク
MWC 2015 : Samsung、新フラッグシップ「Galaxy S6」とデュアルエッジモデル「Galaxy S6 edge」を正式発表、4月10日に発売
MWC 2015 : HTCがVRヘッドセット「HTC Vive」を発表、米Valveと開発
MWC 2015 : HTC、スポーツ・フィットネス向けリストバンド型活動量計「HTC Grip」を発表、GPSを搭載

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP