ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

第一子妊娠の絢香 一流ブランド製10万円のベビーベッドを購入

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 昨年の年の瀬、第一子の妊娠を発表した絢香(27才)と水嶋ヒロ(30才)夫妻だが、女性セブンはさっそく、ふたりの“子育て準備”の姿をキャッチした。それは都内のデパートのベビー用品売り場でのことだ。

「売り場をふたりで仲よく見て回っていました。店員さんにいろいろ相談して、ベビー服、よだれかけ、さらにはベビーベッドやマットなど、育児に必要なもの一式を購入していましたね」(居合わせた客)

 注目するのは、絢香夫妻が購入したというベビーベッドだ。このベッドは、『STOKKE』という“優しい木のぬくもりが心地よい”との評判のノルウェーの一流ブランド製で、お値段はなんと10万円!

 子供の成長に合わせて床板の高さやベッドのサイズも調整できるというスグレモノで、最長10才まで使用できる。

 2013年にマイナビが子供を持つ会員351人を対象に行った育児アンケートでは、「ベビーベッドを使ったことがあるか」という問いに対し、「使った」が190人、「使わなかった」は161人という結果になっており、使った人のうち「新品購入」は96人だけで、あとは友人や知人から譲り受けたり、レンタルで済ませていた。

 あるマタニティーメーカーも、「ここ数年、ベビーベッドを新品で購入するかたは減ってきています」と言うように、現実問題としてベビーベッドという文化は廃れつつあるようだ。

 このご時世に10万円の新品を買っていった絢香夫妻は、お店からしたら救世主なのかも。

※女性セブン2015年3月12日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
キャサリン妃 両親が7億円で購入した豪邸で子育てを始動
原口あきまさ妻 出産控えてベビーベッドなどレンタル活用
オセロ松嶋 オランダ製10.5万円&日本製5万円ベビーカー購入

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP