ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

MWC 2015 : HTC、スポーツ・フィットネス向けリストバンド型活動量計「HTC Grip」を発表、GPSを搭載

DATE:
  • ガジェット通信を≫

HTC がスペイン・バルセロナで行われた MWC 2015 プレスカンファレスで、同社初のウェアラブルデバイスとなるリストバンド型活動量計「HTC Grip」を正式に発表しました。HTC Grip はまずは米国のみで発売されます。価格は $199 です。HTC Grip は、主にスポーツ・フィットネスをされる方に向けたリストバンド型の活動量計で、CES 2015 で発表された通り、コンプレッションウェアの Under Armour.の協力の下開発されました。本体の形状は NIKE FuelBand や Samsung Gear Fit のような全体的にラウンド形状を採用したリストバンドデバイスなのですが、嬉しいことに GPS を内蔵しており、ランニングやサイクリングなどの GPS ウォッチとしても機能し、Under Armour のアプリを通じてトレーニングを解析できます。GPS だけではなく、モーションセンサーも内蔵しているので、歩数や移動距離、消費カロリー、睡眠時間を記録できるほか、アラーム、タイマー、ストップウォッチといった定番機能も搭載。さらに、スマートフォンと連動してスマートフォンの通知を転送したり、音楽プレイヤーやカメラをリモート操作することもできます。主要スペックは、1.8 インチ、160 × 32 ピクセルの POLED ディスプレイ、ST Micro STM32L151 プロセッサ、Bluetooth v4.0 モジュールを搭載。バッテリー容量は 100mAh で、GPS を ON にしたアクティブモードで 5 時間、GPS を OFF にしたパッシブモードで 2.5 日は持つとされています。このほか、IP57 の防水・防塵にも対応。質量は 23g。対応機種は、Android 4.4 以上と iOS 7.0 以上を搭載した端末です。Source : HTC


(juggly.cn)記事関連リンク
MWC 2015 : HTCがVRヘッドセット「HTC Vive」を発表、米Valveと開発
MWC 2015 : Huawei、Android Wearスマートウォッチ「Huawei Watch」を正式発表、日本でも発売
MWC 2015 : HTC、新フラッグシップ「HTC One M9」を正式発表、Snapdragon 810やSense 7を搭載

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP