ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ももクロ主演映画『幕が上がる』初日舞台挨拶で「走れ!」をアカペラで披露

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ももいろクローバーZが、2月28日東京・新宿バルト9にて映画『幕が上がる』初日舞台挨拶に登壇した。

公開初日を記念して新宿バルト9で行われた舞台挨拶には、主演のももいろクローバーZ(百田夏菜子(20)、玉井詩織(19)、高城れに(21)、有安杏果(19)、佐々木彩夏(18))を始め志賀廣太郎、黒木華、原作の平田オリザ、本広克行監督が登壇。

公開初日の思いや、撮影の裏話を語ったほかサプライズで「走れ!」の一節をアカペラで披露するなど大盛り上がりの舞台挨拶となった。

本広克行監督コメント
撮影自体は去年の夏ですが、平田オリザさんの原作を拝見してから4年越しで、ようやく公開となりました。高城さんが、日本アカデミー賞を獲りたいと言っていますが……いけるんじゃないですか?でも本当に獲ったら笑えますね(笑)。僕の中ではこの作品は、アイドル青春映画の最後の砦じゃないかなと思っています。作品を気に入っていただけたらももクロが好きな方だけでなく、家族や友人とどんどん輪を広げていってほしいなと思います。

平田オリザコメント
沢山の方に観ていただけて感無量です。今日ここにはいないですが、演劇もやっている、脚本の喜安くんも非常にうまくやってくれたと思っています。ワークショップの時は、本広監督が「もっと厳しくしてください」とか「あいつらは演劇をなめてますから」とか耳うちしてきてきたから厳しくなっちゃったんです。でも今度やるお芝居のときはもっと厳しいですよ(笑)。

百田夏菜子コメント
スタッフさんや役者の皆さんたちとご一緒させていただき沢山のことを学ばせていただきました。平田オリザさんのワークショップをやった時に、黒木さんとか志賀さんとか他の役者さんも見に来てくださるので、ド緊張しましたよ(笑)。最高の監督、最高のスタッフ、最高の役者さん、そして最高の…アイドル、最高なチームで映画をつくることができました。最高なお客さんたちに一人でも多く観ていただいて、映画の完成だと思いますので皆さんよろしくお願いします。

玉井詩織コメント
何もわからない私たちに色々教えていただきながら、主演をつとめさせていただいた、記念すべき作品の初日です。皆さんにとってもかけがえのない作品になったら良いなと思います。

高城れにコメント
色々な人に伝えたいメッセージが込められている、沢山の想いを詰め込んだ作品です。先日日本アカデミー賞の最優秀助演女優賞を受賞された黒木華さんとも一緒にこの場に立ててめでたいので、皆さんにとってもめでたい作品になればいいなと思います!私たちも日本アカデミー賞の新人賞を獲りたいんです!レッドカーペットを歩きながら自分たちで途中から5色のカーペットにしたりして…(黒木さんに、結構緊張しますよ、私にはそんな勇気はないですと突っ込まれる)。公開初日を皆さんと迎えられて嬉しです。記念の初日ということで、皆さんも一緒に歌ってください。
(※「走れ!」の一節を皆でアカペラで歌う)

佐々木彩夏コメント
今日はありがとうございます、スタッフさんや監督さん、素晴らしい俳優の皆さんとご一緒させていただきつくりあげた作品です。アイドル映画の枠を超えて皆さんに届けばいいなと思います。黒木華さんとはじめてお会いしたその日に撮影した先生の肖像画のシーンでこれが女優さんなんだなと圧倒されました。ワークショップの時は中々上手くできなくて同じシーンを20回くらいやったのですが、オリザさんは声を荒げるわけでもなく、ずっと同じテンションで何回もやるから、それが逆に本当に怖かったです(笑)。

有安杏果コメント
今まで5人で舞台挨拶に立つことも多かったけど、初日に黒木華さんや志賀廣太郎さんにも来ていただき、いよいよ公開だなって気持ちになりました。全国の人達が見てくれているなっていうのを実感するので頑張って来て良かったなって思います!

黒木華コメント
こんばんは、黒木華です。緊張しています。この舞台に立って、ももクロの皆が本当に皆さんに愛されているんだなと実感しています。作品もほとんど順撮りだったのですが。ももクロの皆さんがどんどん成長していくなとムロツヨシさんも仰っていました。全国行脚に一緒に行けないのが残念です。(ももクロから「思っていないでしょ!」と一斉に突っ込まれる)楽しい旅にしてください。

志賀廣太郎コメント
今日ここに来る前に、別の劇場で観て来ましたよ。こんなに公開が待ち遠しい作品は今まで無かったんじゃないかな。パンフレットも買ったんだけど、さっきもらえました(笑)。観終わった後前の席の人が僕に気づいてびっくりしてましたよ(笑)。映画の中でまさか壁ドンのシーンが出てくるとは思いませんでしたね(笑)。私のような年配の人も楽しめるので、よろしくお願いします。

(C)2015 O.H・K/F・T・R・D・K・P

関連リンク

ももいろクローバーZ オフィシャルサイトhttp://www.momoclo.net/
キングレコード公式ももいろクローバーZ twitterhttps://twitter.com/momoclo_king_pr
MOMOIRO CLOVER Z GLOBAL SITEhttp://www.evilline.com/momoclo/global/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP