ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

10秒で汚れを落とす!携帯する「洗濯機」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

J-WAVE土曜朝の番組「SURF&CARAVAN」(ナビゲーター:井上ジョー)のワンコーナー「MY FAVORITE GEAR」。2月28日のオンエアでは、ハンディ洗濯機「COTON」を紹介しました。

いろいろなものが小型化しますが、ついに洗濯機も小型化に。「AQUAハンディ洗濯機 COTON」は、ムースボトルほどの大きさで、重さは約200グラム。

ハイアールアジア株式会社の白井真さんによれば、大量に洗濯できる洗濯機が増える中、「実際に落としたい汚れは、食べこぼしであったりとか、飛び跳ねた汚れがほとんどではないでしょうか。そういった小さな汚れを落とすために洗濯機を使うのは、水代、電気代、時間がもったいない」と考え、同製品の開発に至ったとか。

1回の洗濯で使う水は、5cc。スプーン一杯分の水量で洗濯ができてしまいます。単4電池を3本使用し、電源を入れると先端部分がピストンのように動いて叩き洗いをしてくれるとか。

実際にスタジオでは、白いTシャツに醤油でシミを作り、COTONで洗ってみることに。まず、汚れの部分に、原液のままの液体洗剤を1滴垂らします。そして専用パッドの上にキッチンペーパーを乗せ、汚れた面をキッチンペーパーの上にするだけで準備はOK。あとは、COTONの電源を入れて汚れの部分を外側から内側に押し当てていけば、10秒〜20秒ほどで汚れをTシャツからキッチンペーパーに移すことができました。

価格は、税込みで1万800円。現在はハイアールアジアのオンラインショップ「AQUAストア」のみで買うことができるそうです。会社の給湯室や、鞄の中に1本あると便利そうですね。外出先でのトラブルに活躍されること間違いナシです。

【関連サイト】
「SURF&CARAVAN」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/surfcaravan/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP