ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

日本から世界へ発信!心癒やされるハワイミュージックの祭典が開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

聴いているだけで青い空と海の景色が浮かんで、心も身体も軽くなっていくようなハワイミュージック。

そんなハワイミュージックのグラミー賞とも言われている「ナ・ホク・ハノハノ・アワード」のノミネーション及びミュージックフェスティバルが4月5日(日)に東京ディズニーリゾート内の舞浜アンフィシアターにて開催される。

「ナ・ホク・ハノハノ・アワード」は、ハワイの音楽界における優秀アーティスト、作曲家、演奏家を賞するアワード。

実に37年の歴史を持ち、毎年5月にホノルルで開催されるハワイミュージック最高峰の祭典。

そのアワードにノミネートされるアーティストが日本から世界に向けて発表され、賞レースがスタートする。

アワードでは、本場のグラミー賞にノミネートされたこともある「ライアテア」や日本人ベーシストが参加する人気サーフロックバンド「カラパナ」、レゲエやソウルのテイストを持つ「キミエ・マイナー」など6アーティストのライブ・パフォーマンスが披露される。

チケットは現在発売中で、SS席で9000円、S席で8000円。

ハワイカルチャーの最先端を堪能できるフェスティバルなので、興味がある人はぜひ。

ナ・ホク・ハノハノ・アワード
https://nahokuhanohano.jp/
日時:4月5日(日)14時〜18時(予定)
場所:舞浜アンフィシアター
Facebook(ナ・ホク・ハノハノ・アワード)
https://www.facebook.com/nahokuhanohano.jp

ハワイ(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP