ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Swatch(スウォッチ)が初のスマートウォッチ「Touch Zero One」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

スイスの腕時計ブランド「Swatch(スウォッチ)」が以前より投入を予告していた同社初のスマートウォッチ「Touch Zero One」を発表しました。Touch Zero One は Android / iPhone と Bluetooth で通信する機能を備えるほか、バレーボールの動作を記録したり、アクティビティトラッカーとしても機能する製品です。本体は防水・防塵に対応しているので、ビーチバレーに最適とされています。バレーボールの動きとは? 内部のセンサーがプレイヤーのアタック、レシーブ、トス、ブロックの回数を記録するほか、アタックとレシーブにおける強さも記録できるそうです。また、アクティビティトラッカーとしても機能し、歩数や移動距離、消費カロリーなどの行動データも記録できます。ディスプレイはタッチスクリーン式で、タップまたはスワイプ操作で画面を操作しますが、表示モジュールは LCD を採用しているのではなく、同社は、バッテリーは数か月も持つと述べています。Touch Zero One は今年後半に発売される予定で、価格は $159 とされています。Source : Wareable


(juggly.cn)記事関連リンク
AcerはMWC 2015イベントでLiquid Leapの後継を発表? 新たなティザー画像にシルエットが写る
Xperia M4 Aqua ホワイトバージョンの写真が流出
HTC One M9のハンズオン動画が発表前に公開される

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP