ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

この食感は生まれて初めて!フランス伝統菓子“カヌレ”レシピ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

昔々、フランスの修道院に勤めていた女性が作り始めたお菓子があったそう。
そのお菓子こそ“カヌレ”。今その美味しさに世界中から注目が集まっています。
円柱の側面に切り込みが入ったような、不思議な形が特徴です。
マドレーヌやフィナンシェとも違う新しい美味しさ!
外はかりっと、中はもちっとしてした食感に虜になるはず♪

<基本のレシピ:バニラカヌレ>
■材料
牛乳 500ml
全卵・卵黄 各2個ずつ
バニラビーンズ 1/2本
ラム酒 大さじ3
ふるった小麦粉・ざらめ 各1カップずつ
バター 大さじ2
バター・砂糖 (適量)
■作り方
準備:沸騰した牛乳にバニラビーンズ・バターを加え、冷ましておく。
1.小麦粉・砂糖・全卵・卵黄・牛乳・ラム酒をボウルに入れよく混ぜる。一日冷蔵庫に入れ置いておく。
2.焦げないようカヌレ型にバター・砂糖をふるっておく。
3.カヌレ型に休ませた生地を3/4分目まで入れる。クッキングシートを敷いた鉄板に並べる。
4.250℃に余熱したオーブンで5分焼く。そのまま温度を175℃に落とし、1時間焼成する。
5.表面に焼き色がついたらオーブンから取り出す。そのまま常温になるまで冷ませば出来上がり!

<アレンジレシピ:カップケーキ型カヌレ>
■材料
牛乳 2カップ
小麦粉 3/4カップ
砂糖 3/4カップ+大さじ2
塩 小さじ1/4
バター 大さじ2
卵黄 4個
バニラエッセンス 小さじ1
■作り方
1.牛乳を小鍋に入れ、沸騰寸前まで火にかける。
2.小麦粉・砂糖・塩・バターをフードプロセッサーに入れよく混ぜる。更に卵黄を加え、ひと固まりになるまで混ぜ合わせる。
3.フードプロセッサーに温めた牛乳・バニラエッセンスを加え更に混ぜる。ボウルに移し1日冷蔵庫で休ませる。
4.生地をカップケーキ型(約12個分)に入れ、クッキングシートを敷いた鉄板に並べる。
5.200℃に予熱したオーブンで1時間30分程焼成する。
6.表面に焼き色がついたらオーブンから取り出す。そのまま常温になるまで冷ませば出来上がり!

細かく砕いたローストアーモンドを加えると違った食感と風味が楽しめます。
風味付けのアマレットを入れてもよく合います!
ホワイトデーのお返しスウィーツに、いかがでしょう。

「eat,little bird」
http://eatlittlebird.com/2014/02/18/canneles/
「Baking Bites」
http://bakingbites.com/2009/06/homemade-canneles/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP