体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ハイセンスなポートフォリオがiPadから簡単に作れるアプリ「Kredo」

kredo

デザイナーやイラストレーターを始めとするクリエイターにとって、ポートフォリオは自分の作品を魅力的に展示するショーケースのようなもの。

そこから自分の作品を知ってもらい、同じデザイナーとの繋がりや新しいクライアントとの繋がりが生まれる貴重なきっかけになるが、一方で作品を安っぽく見せないポートフォリオを作るのは簡単ではない。

そんな問題を解決してくれるのが、「Kredo」というアプリ。このアプリならiPadから非常に簡単にハイセンスなポートフォリオを作ることが可能で、あなたに新しい繋がりをもたらしてくれる。

使い方は非常に簡単!なのにハイクオリティ!

このサービスの使い方はシンプルで、他の写真共有サービスなどに近い。

アカウント開設後は、自分のiPadのカメラロールやDropbox、PC内にある画像ファイルをアップロードしていくことでサクサクとポートフォリオを創っていくことができる。

ただこれは実際に見ていただくとよくわかるが、元々のサービスのデザインが非常に美しく、まるでかなり時間をかけたかのようなポートフォリオが完成するのが最大の特徴だ。

画像を組み合わせてスライドショーを作ることも

また、複数の画像を組み合わせて自分の作品を紹介する1本のスライドショーを作成することも可能。

サービス上には様々なクリエイターのポートフォリオが公開されているので、参考にしたい人をフォローしたり、新しい繋がりを作るにはもってこい。

苦労して作成した自分の作品をプロモーションする場として、興味がある方は是非チェックしてみて欲しい。
Kredo

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy