ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

世界に100万台出荷!人気のスマートウォッチに注目の新モデルが登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

クラウドファウンディングサイト「Kickstarter」にて、開始からわずか20分で目標額50万ドルを達成したスマートウォッチが話題となっている。

Pebble Tech(ペブル・テック)社が開発した、電子ペーパーディスプレイが特徴のスマートウォッチ「Pebble(ペブル)」は、世界155カ国で約100万台を売り上げた大ヒット商品。

それに続く新モデル「Pebble Time」は、カラーの電子ペーパーディスプレイにマイクを内蔵し、旧型よりも20%薄くなって「Kickstarter」に登場した。

ボディカラーは黒、白、赤の3色で、ベゼルはステンレス製。

ディスプレイは従来通りeペーパーを使用しているが、モノクロからカラーにアップデートされている。

またマイクを内蔵していることから、通話や音声入力が可能になったほか、ボディの厚さが20%薄くなったことで、市販の腕時計用の22ミリ幅のベルトに着せ替えが可能になった。

そして今回の新モデルでいちばんの注目は、「Pebble Timeline(ペブル・タイムライン)」。

この新OSのお蔭で、カレンダーやアプリの情報へのアクセスが簡単に。

側面の3つのボタンは、上のボタンで過去の情報を、中央で現在を、下で今後の予定や天気予報を表示できる。

「Pebble Time」はBluetooth経由でAndroid(4.0以上)およびiPhone(iOS 8以上)端末と同期する。バッテリー持続時間は従来と同じ7日間。

プレセール価格で入手できる159ドル(日本円で約1万8000円)の枠は、スタート後間もなく定員に達したが、現在179ドル(約2万1000円)で5月頃発送のプランはまだ出資を募集中なので、興味がある方はぜひ。

Kickstarter(Pebble Time)
https://www.kickstarter.com/projects/597507018/pebble-time-awesome-smartwatch-no-compromises

ガジェット(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP