ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

完売必至の「+J」白シャツの実力

DATE:
  • ガジェット通信を≫


ビジネスマンにとって、白シャツはマストアイテム。ジャケットのインナーや休日のスタイリングはもちろん、これから暖かくなるにつれクールビズの主役としても大活躍するだけに、1枚のみならず複数枚持っている人も多いだろう。

【もっと大きな画像や図表を見る】

まさに白シャツは万能な相棒といえるが、着心地やデザインのいいものは値が張るのがアパレルアイテムの常。「とりあえず着られたらいいや」なんてセレクトに甘んじているなら、3月9日(月)より発売されるユニクロの「ベスト オブ +J(プラス ジェイ)」コレクションの白シャツを手に取ってみてほしい。

「ベスト オブ +J」とは、2009年秋冬コレクションからユニクロ内で展開していたデザイナーズラインの復刻版だ。ベースとなった「+J」は、ミニマリズムの旗手としてファッションの世界にその名を刻むデザイナーのジル・サンダー氏が、ユニクロのためだけにデザインした特別なコレクション。発表当時は世界のアパレル業界に激震が走ったほか、実際に発売するやいなや、めぼしいアイテムが発売と同時に完売してしまったという、文字通り“伝説”のラインだ。惜しまれつつ2011年秋冬コレクションでコラボレーションは終えたものの、毎シーズンの発売日には各旗艦店に行列ができるなど、多くの注目を浴びた。2014年秋冬に「ベスト オブ +J」として復活したが、今回は春夏アイテムとして再び登場。

そんななかでも人気アイテムだった白シャツが、復活! えりすぐりの良質な素材に動きやすさとシャープなシルエット、襟の大きさやタックの位置などのデザインは、価格からは想像もつかないクオリティの高さで数多くのファッション好きを虜にしてきた逸品だ。復刻コレクションの柱になるこだわりの白シャツは、今季ファッション業界全体のトレンドでもある。日ごろの“何気ない着こなし”にセンスの良さを簡単にプラスしてくれること間違いなしだ。

ちなみに、「ベスト オブ +J」の白シャツは、スリムフィットシャツとレギュラーフィットシャツの2種類。ユニクロ全店(※)とオンラインストアでお手軽に購入することができる。

(※)一部商品は限定店舗での販売。詳細はユニクロホームページ、「+J」特別サイトをご覧ください。
(R25編集部)

完売必至の「+J」白シャツの実力はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP