ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

テレ東「いい旅」終了に惜別の声

DATE:
  • ガジェット通信を≫


テレビ東京の旅番組『にっぽん!いい旅』が3月上旬で終了すると判明し、ネットでこれを惜しむ声があがっている。

【もっと大きな画像や図表を見る】

『にっぽん!いい旅』は、毎回2~3人の芸能人・著名人が日本各地を訪ね、その土地の景勝地、温泉、食、宿、アクティビティなどを楽しむ旅番組だ。もともと『いい旅・夢気分』という番組名で1986年から放送されてきたこの番組は、2013年に大幅リニューアル。ナレーションが大和田伸也から陣内孝則に変わり、番組名を一新して放送されてきたが、3月上旬いっぱいで前番組から合計29年の歴史に幕を閉じることになった。

近年好評を博している太川陽介と蛭子能収の『土曜スペシャル ローカル路線バス乗り継ぎの旅』をはじめ、『アド街ック天国』(95年~)、『ドラGO! -DRIVE A GOGO!-』(98年~。旧番組名『ドライブ A GOGO!』)など、数々の人気番組を手掛けてきたテレビ東京。そのなかでも一番の長寿番組が終了することは、ネットユーザーにとっても驚きだったようで、ツイッターには、

「ニュートラルな気分で観ていられる良い番組だったのだけど」
「好きな番組だったけど…」
「え~っ 残念 この番組を参考にして 旅をするのが好きだったのに」
「大好きなテレビ東京の看板番組がなくなってしまい、非常に残念です」

といった声が寄せられている。そして、古くから同番組を愛するファンからは、

「『にっぽん!いい旅』になってから、つまらなくなって見なくなったな・・・」
「にっぽんになってからなんか違ったんだよな~~~~」
「陣内孝則は旅番組の語りには合ってなかったよ…」

と、リニューアルの失敗を指摘する声があがる一方、

「大和田伸也が降板してからすっかり見なくなってしまったなあ 仕事から帰った後に観るあの癒しナレーションがすごく良かったのに・・・」
「大和田伸也が語りの、いい旅・夢気分のままで良かったのに変に変えるから…」

など、前ナレーションの大和田伸也を再評価する人も続出している。

ちなみに、日刊スポーツの報道によれば、今後は不定期のスペシャル番組となり、後継番組は旅番組ではなくバラエティ番組になるそうだ。
(R25編集部)

テレ東「いい旅」終了に惜別の声はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

道内バス縦断行程 ツイッターで人気
福山雅治ANNやめる理由に反響
池上選挙特番 議員の謎情報が好評
タモリ新番組に期待高まる
好きな女子アナ テレ東狩野急上昇

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP