ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

サンボマスター狂い咲き 狂盛りアルバム概要&“狂”烈ツアー詳細発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

サンボマスター狂い咲き 狂盛りアルバム概要&“狂”烈ツアー詳細発表

 今年結成15周年となるサンボマスター。5月13日にリリースする1年7か月ぶりの新アルバム『サンボマスターとキミ』の作品概要を発表し、さらに全国ツアー【3×ボ=15 ANNIVERSARYサンボマスターとキミ TOUR 2015】の詳細も公開した。

 『サンボマスターとキミ』は、リスナーひとりひとりの心に突き刺さる、ライブエモーション直結型の攻撃的なロックアルバムで、“3×ボ=15”年のキャリアで培った情熱を注ぎ込んだ最高傑作。メンバーは現在レコーディング最終局面に入っている。

 15周年を記念して限定発売される3枚組初回エディションには、ファン垂涎の秘蔵音源を収録したボーナスCDと、直近5年間の秘蔵ライブ映像とミュージックビデオもクロニカル的に収録。さらに、後述するツアー後半戦のチケット最速先行およびツアー前半戦のチケット最終先行抽選予約シリアルナンバーも封入される。前作シングルはのべ20曲を収録したMEGA盛りシングルと打ち出されたが、本作は常軌を逸した盛り具合から狂盛りアルバムと謳われている。

 その狂盛りアルバムを引っさげた全国ツアーも“狂”烈。6月20日 横浜ベイホールを皮切りとした全国26公演で構成され、夏フェス期間を挟みつつ約5か月間におよび、前半戦と後半戦に分かれる大規模なもの。ツアー前半戦のチケットは3月1日よりオフィシャルモバイルサイト「SMA☆アーティスト」にて超最速先行予約がスタート。

 また、今後も15周年を記念して第二弾、第三弾発表が予定されているとのこと。季節は早春、桜前線と共に15周年のサンボマスターが文字通り狂い咲きする。

◎アルバム『サンボマスターとキミ』
2015/05/13 RELEASE
初回限定盤(2CD+DVD)VIZL-825 3,974円(tax in.)
通常盤(CD)VICL-64350 3,240円(tax in.)
CD収録曲(※初回限定盤・通常盤共通):
愛してる愛して欲しい
生きて生きて
他、全12曲収録予定

初回限定盤特典:
特典CD:ファン垂涎の秘蔵音源を特典ディスクとして蔵出し放出予定
特典DVD:直近5年間の秘蔵ライブ映像とミュージックビデオをクロニカル的に狂盛り収録予定
全国ツアー後半戦(仙台公演+5大都市(東京・大阪・名古屋・福岡・札幌)ZEPP公演の第1弾最速先行&全国ツアー前半戦の最終先行予約受付用シリアルナンバーを封入(受付期間:5月13日(水)12:00~5月21日(木)23:00)

CD特典情報:
タワーレコード、HMV、ツタヤ etc各チェーン購入者対象特典を予定 
特典内容、対象店舗などの詳細は後日発表

◎全国ツアー【3×ボ=15 ANNIVERSARYサンボマスターとキミ TOUR 2015】
06月20日(土)横浜 ベイホール
06月26日(金)熊本 B.9 V1
06月28日(日)長崎 DRUM Be-7
07月03日(金)浜松 窓枠
07月25日(土)広島 CLUB QUATTRO
07月26日(日)神戸 VARIT.
08月08日(土)沖縄 桜坂セントラル
09月12日(土)岡山 CRAZY MAMA KINGDOM
09月13日(日)松江 AZTiC canova
09月19日(土)高知 X-pt.
09月21日(月・祝)三重 マクサ
09月25日(金)金沢 エイトホール
09月27日(日)福井 CHOP
10月02日(金)郡山 HIP SHOT JAPAN
10月04日(日)盛岡 CLUB CHANGE WAVE
10月11日(日)高松 DIME
10月12日(月・祝)松山 サロンキティ
10月17日(土)長野 CLUB JUNK BOX
10月18日(日)山梨 CONVICTION
10月30日(金)仙台 RENSA
11月07日(土)札幌 ZEPP SAPPORO
11月14日(土)福岡 ZEPP FUKUOKA
11月21日(土)名古屋 ZEPP NAGOYA
11月23日(月・祝)大阪 ZEPP NAMBA
11月28日(土)東京 ZEPP Diver City TOKYO
11月29日(日)東京 ZEPP Diver City TOKYO

関連記事リンク(外部サイト)

サンボマスター 15周年YEAR突入でバンド名を変更?
サンボマスター 新曲が長澤まさみ出演のCMソングに決定
『けいおん!』梓役の竹達彩奈 新作にサンボマスターや赤い公園、川嶋あいら

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。