ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

三戸なつめ、デビュー曲「前髪切りすぎた」狂気を感じるアニメーションMV公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

三戸なつめが、4月8日に中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるデビュー曲「前髪切りすぎた」でメジャーデビューする。そのアニメーションのミュージックビデオが公開された。

ミュージックビデオは、“アニメ界のアウトサイダーアーティスト”の異名を持つ伊勢田監督によるもの。画風が個性的過ぎて、どこから見ても三戸なつめ本人とは断定できないセーラー服の女の子が登場。歌詞の通り「ちょきちょき」前髪を切ったり、突如画面が白黒に切り替わったり、最後には顔が女の子・胴体が蟹というカオスなキャラまで登場するなど、見る者に「これは公式なのか?非公式なのか?」「一体、いつの時代に作られた動画なのか?」などの戦慄と憶測、狂気とイマジネーションをかき立てる映像となっている。メディアに取り上げられるや否や、1日で一気に10,000回以上再生されている。

これは彼女のデビューに向けて複数用意されている「前髪切りすぎた」のミュージックビデオシリーズの序章に過ぎない。手がけるのは、ここ数年「商店街ポスター展」などで話題のクリエイター日下慶太。伊勢田監督の作品は、公開から結局再生数が5000を超えたあたりからザワつき始め、ファンが三戸本人にツイッターで確認。本人が「映像は見てなかったですが、曲は自分のものです」と認め、更にそこからメディアにのって弾けた。

実は、日下氏監修により「前髪切りすぎた」のMUSIC VIDEOは10種類以上制作されており、彼の手がけるポスター展ならぬ「MUSIC VIDEO展」とも呼べるキャンペーンがこれから4月8日のデビューに向けて展開されていくことが決まっている。伊勢田監督のアニメーションはそんなキャンペーンの第1弾とも第0弾とも呼べる序章に位置する作品で、2作目は3月の上旬に公開される予定。それ以降に公開作品の一部は、今も撮影が続けられている。

日下氏が選び抜いた伊勢田監督に負けず劣らず個性的な映像クリエイターたちの「前髪切りすぎた」を通しての共(狂)演は、序章からこの注目度の高さだとすると更なる話題になることは必至。個性的な映像監督たちの様々なリクエストにユーモアを交えて応える三戸なつめのカワイさと個性は、今回の一連のミュージックビデオで今まで以上に際立つはずだ。なお、今回話題となっているアニメーションと同様に話題になっているデビューシングルのジャケット写真も日下氏の監修によるもの。

「前髪切りすぎた」伊勢田勝行監督ver.

リリース情報

シングル「前髪切りすぎた」
2015年4月8日発売
AICL-2858 1,300円+税(初回仕様あり)

関連リンク

三戸なつめ オフィシャルサイトhttp://mito.asobisystem.com
三戸なつめ オフィシャルTwiteerhttps://twitter.com/mitonatsume
三戸なつめ オフィシャルInsterglamhttp://instagram.com/mito_natsume
三戸なつめ オフィシャルFacebookhttps://www.facebook.com/mitonatsume

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP