ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『レッドクリフ』など映画音楽で活躍の作曲家・岩代太郎が個展コンサート開催、アル戦テーマ曲も初披露

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 『レッドクリフ』『蝉しぐれ』『利休にたずねよ』などの映画音楽や、NHK連続テレビ小説『あぐり』などで知られる作曲家・岩代太郎が、3人の盟友ヴァイオリニストを迎えて【岩代太郎 生誕ほとんど50年記念コンサート】を開催する。

 作曲家・岩代太郎の活動は幅広く、多くの人がどこかでそのメロディを聴いている作曲家のひとりではないだろうか。映画では『血と骨』『春の雪』『許されざる者』『利休にたずねよ』『武士の献立』『蝉しぐれ』などで日本アカデミー賞優秀音楽賞、『闇の子供たち』で毎日映画コンクール音楽賞、『RED CLIFF』で香港金像奨最優秀音楽賞を受賞。またNHK大河ドラマ『葵・徳川三代』『義経』、NHK連続テレビ小説『あぐり』などテレビの音楽でも活躍中だ。

 生誕“ほとんど”50年を記念し開催される、この一日限りのスペシャルコンサートでは、映画『血と骨』より「血と骨」組曲の全4楽章、『Tammy In Love』のテーマによるプロローグ+フーガ+エピローグ、TVドラマ『黒部の太陽』より「Kトリロジー」組曲 全3楽章、NHK連続テレビ小説『あぐり』より「あぐり」組曲 全4楽章など盛り沢山の内容を、小林美恵、竹澤恭子、矢部達哉の3人のヴァイオリニストを迎え、東京フィルハーモニー交響楽団と共に、岩代太郎自身の指揮で披露するまたとない機会だ。ヴァイオリニストたちは、それぞれオリジナル・レコーディングで奏でた楽曲を披露する。

 また今夏公開の映画『愛を積むひと』のテーマ曲、4月4日より放送スタートのTVアニメ『アルスラーン戦記』テーマ曲も初披露される予定。最初で最後の、奇跡とも言える、豪華なステージとなりそうだ。

◎公演情報
【3 Great Violinists Summit Concert~ 3人の盟友ヴァイオリニストを迎えて~岩代太郎 生誕ほとんど50年記念コンサート】
日時:2015年4月4日(土)15:00 開演
会場:東京オペラシティ コンサートホール
http://goo.gl/JGQ9Lb

関連記事リンク(外部サイト)

アンデルシェフスキ来日公演開催、「音符の前にあるものが重要だと考えている」
左手のピアニスト舘野泉、「自分で開拓しながら演奏を続けていく」
錦織健プロデュース・オペラ モーツァルト歌劇『後宮からの逃走~ハーレムから助け出せ!~』初日開幕間近

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP