ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sundar Pichai氏がハングアウトやGoogle+フォトをGoogle+から分離することを示唆

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今後、Google+ から「Google+ フォト」と「ハングアウト」が分離するかもしれません。Google で Android や Chrome などの主要プロダクトを率いている副社長の Sundar Pichai 氏が MWC 2015 イベント前の Forbes からのインタビューでその可能性を示唆しました。現在の Google+ には SNS 機能のほかに、サインイン機能や Google+ フォト、ハングアウなどの様々なサービスが統合されています。このような Google+ の現状について Forbes が今後も一つのプロダクトとして展開していくのか?と質問したところ、同氏は、「今後、コミュニケーション(ハングアウト)、写真、Google+ ストリームは一つのプロダクトであり続けるよりも、それぞれ異なる重要な領域として注力していくべきとの見方が強まっていくと思います」と述べ、将来的に 3 サービスが分離する可能性を仄めかしました。この時点では分離するのかしないのか、分離するとしてもいつ頃で、どのような提供方法に変わるのか、といった具体的なことには触れていませんが、Google+ は今後、今の形態から姿を変えると予想されます。Source : ForbesPichai 氏


(juggly.cn)記事関連リンク
Android 5.0.2の公式ファームウェアを搭載したGalaxy Tab Sの動作映像が公開
Bluedot、1万円以下でGoogle Play対応の7インチタブレット「BNT-710」を3月6日に発売
無印、ユーザーの心拍数に合わせてリラックスできる音楽を自動生成する「Muji to Relax」を提供開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP