ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

andropが話題のドラマ主題歌「Ghost」のMVを公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

andropが3月11日にリリースする6thシングル「Ghost」のMVが公開された。

「Ghost」は、放送中のフジテレビ系火曜夜9時ドラマ「ゴーストライター」の主題歌として書き下ろされた楽曲。主人公である”大人の女性”をイメージして書き下ろされた同楽曲は、”表でみせている強がりやプライド”と”その裏にある弱さや脆さ”といった二面性を描き出し、懸命に生きる中で「本当の自分」を見つけていってほしいというメッセージが込められている。

今回のMVは、数々の作品を手掛ける気鋭のアートディレクター永戸鉄也が監督を務めた。今作では、楽曲で描かれている主人公の”二面性”を、”違和感”というテーマで表現。マクロとミクロの対比や、フレームで切り取られていく不自然だが美しい構図、美しい音色には一見不釣り合いなエフェクトなど、緊張感のあるシーンが連続して展開されている。全編にストリングスとピアノが配され、andropの新境地ともいえる、儚くも美しい作品が完成した。

また、シングル「Ghost」の発売前日となる3月10日には、andropニコ生ラジオ待望の第2回生放送が決定! 「全国どこからでも見えるラジオ」をテーマに、メンバー持ち寄り企画をはじめ、4人で2時間しゃべり倒す番組は必見! 現在、番組のオフィシャルサイトではandropへの質問やメッセージ、「『本当の自分』は? 実は私○○なんです」を募集している。メッセージ採用者にはプレゼントも用意されているので奮って応募しよう。

なお、「Ghost」は現在シングル先行配信中。レコチョク、iTunes他、各配信サイトにて是非チェックしてほしい。

さらに、今作のCDショップオリジナル特典も決定! タワーレコードおよびTSUTAYAでCDを購入すると、Ghostオリジナルステッカーをもれなくゲットできるとのことなので、気になる方はお早めに。

【コメント】
■androp 内澤崇仁
「楽曲Ghostは大人の女性目線での表と裏の心理や強い部分と弱い部分を根本のテーマにし、生きていく上で渦巻く葛藤や苦悩を乗り越える『本当の自分』とは何か、悲しみと希望が集約されていくイメージで制作しました。そんな自分たちのバンド史上これまでになかった静かで繊細な楽曲を、映像ではミクロとマクロの世界、そして意図的に削ぎ落とした幾つもの違和感で表現しています。観る人の心の内側へ問いかけるように執拗なまでに洗練された映像だからこそ、性別や年齢すら飛び越えて普遍的な部分へ繋がる作品です。映像を通して問いかけるように気持ちを込めました。あなたの本当の自分は何ですか?」

■Dir. 永戸鉄也
「”違和感”というテーマが浮かんだのは、初顔合わせをした翌週に一人熊本まで遊びにきた内澤君を空港へと送る車の中だったと思う。前君、佐藤くん、あきちゃんとも一緒にご飯を食べたり、風呂に入ったり、そんな時間の中で思いが巡りイメージが繋がっていく。わかってはいたけれど、出会い、進むこと、いつも映像は自然と出来上がる。楽しい時間をありがとう。またいつか何かやろう」

「Ghost」MV
http://youtu.be/kZoCmHfka98

シングル「Ghost」
2015年3月11日発売
【初回限定盤】(CD)
WPCL-12060/¥1,700+税
・オリジナル・マルチストラップ付き
・ドロップ・プリント仕様
【通常盤】(CD)
WPCL-12061/¥1,000+税
<収録曲>
01.Ghost
02.Answer
03.Ghost(strings version)
※Ghost:フジテレビ系火曜9時ドラマ「ゴーストライター」主題歌

【「Ghost」配信情報】
配信中
■レコチョク
http://recochoku.com/w0/androp_ghost/
■iTunes
https://itunes.apple.com/jp/album/id962892514?at=10l6Y8

【出演情報】
タイトル:androp 6thシングル「Ghost」発売記念!
ニコ生ラジオ4人でまたしても2時間生放送スペシャル
配信日時:3月10日(火)21:50開場/22:00開演
(24:00 放送終了予定)
※生放送のため、放送時間は多少前後することがあります。予めご了承下さい。
配信URL:http://live.nicovideo.jp/watch/lv211762932

■ニコニコ生放送
http://live.nicovideo.jp

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
androp オフィシャルHP
andropがドラマ『ゴーストライター』の主題歌シングルを3月にリリース

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP