体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

“ニンニンジャー”オトモ忍「シノビマル」が超合金アクションフィギュアに! 全身22箇所可動でポージング自在!

SNTS_2990

初回放送後からすでに話題沸騰となっている、忍者をモチーフとしたスーパー戦隊シリーズ『手裏剣戦隊ニンニンジャー』。“忍びなれども忍ばない!”いろいろと斬新な設定に視聴者からも大反響。第2話放送を前に、バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」限定商品の受付がスタート!

※すべての画像入りの記事はガジェット通信でご覧ください
http://getnews.jp/archives/838157[リンク]

SNTS_2911

至高の戦隊商品<戦隊職人 ~SUPER SENTAI ARTISAN~>シリーズ第4弾として、『手裏剣戦隊ニンニンジャー』より“超合金 オトモ忍(ニン) シノビマル”が登場。

2015-02-26_174025

説明不要かと思いますが、オトモ忍「シノビマル」とは『手裏剣戦隊ニンニンジャー』劇中で、アカニンジャーが操るオトモ忍です。軽い身のこなしでニンニンジャーを助ける心強いオトモ忍であり、「合体ロボ シュリケンジン」の状態では中央に鎮座し、ロボを操作します。

シノビマル

その「シノビマル」を超合金仕様の戦隊職人シリーズにラインナップ。完全新規造形のアクションフィギュアで、全身22箇所が可動するため、劇中さながらの迫力あるポージングが可能! お気に入りのシノビマルシーンを再現できます! 

SNTS_2930 SNTS_2947 SNTS_2967 SNTS_2983

一部のパーツには超合金を使用し、超合金ならではの重量感を実現。また、胸パーツには金メッキを使用した豪華仕様となっています。また、通常の肩パーツに加え、「アカニンジャー付き肩パーツ」も付属。パーツを差替えることで、アカニンジャーが肩に乗ってシノビマルを操縦するシーンを再現することもできちゃいます。

1 2次のページ
nonの記事一覧をみる

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy