ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Bluedot、1万円以下でGoogle Play対応の7インチタブレット「BNT-710」を3月6日に発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ちょうど 1 年前に Google Play 対応で 1 万円以下の 7 インチ Android タブレットを発売した Bluedot がその機種の後継となる「BNT-710」を発表しました。新モデルは 3 月 6 日に発売されます。想定売価は 9,980 円です。BNT-710 も Google Play 対応タブレットで、「画面のキャスト」機能も利用できます。ハードウェアスペックは全体的に強化され、OS も Android 4.4.2(KitKat)にアップグレードされました。また、質量も 285g と軽くなっています。主要スペックは、7 インチ 1,024 × 600 ピクセルの液晶ディスプレイ、Cortex-A7 1.3GHz クアッドコアプロセッサ、1GB RAM、8GB ROM(Micro SD カードスロット付)、前面に 30 万画素カメラ(背面は無し)を搭載。ワイヤレス通信機能は Wi-Fi b/g/n のみで、Bluetooth には非対応です。このほか、モノラルスピーカー、マイク、3.5mm オーディオジャック、Micro USB なども備えています。GPS は非対応です。Source : Bluedot オンラインストア


(juggly.cn)記事関連リンク
無印、ユーザーの心拍数に合わせてリラックスできる音楽を自動生成する「Muji to Relax」を提供開始
HTC One M9は、フロントカメラが1,300万画素のモデルと400万画素UltraPixelのモデルが存在?
仏Archos、ファブレットカテゴリの新型スマートフォン「Archos 52 Platinum」、「Archos 59 Xenon」、「Archos 62 Xenon」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP