ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

若者男子の散髪代は平均3144円

DATE:
  • ガジェット通信を≫

見た目の印象を左右するうえで重要なポイントとなるヘアスタイル。忙しい毎日が続いているからといって、むさ苦しい髪型で仕事をするのはいただけない。

ところで、世のビジネスマンはどんなふうに髪を切っているのだろう? 20〜30代のビジネスマン600人を対象にしたヘアカットに関する実態調査(※1)によると、ヘアサロン(美容室)派と床屋(理容室)派の割合は6:4。1回にかけるカット&シャンプー代の平均は3144円だった。

●ヘアサロンの変更理由1位は?

【もっと大きな画像や図表を見る】

また、約70%の人たちに行きつけのお店があることがわかった。その一方で、80%近くの人たちがヘアサロンを変えたことがあると回答している。その理由は以下のとおり。

1位:引っ越しなどによる転居(44.0%)
2位:料金が高い(28.5%)
3位:スタイリングが思いどおりではなかった(26.8%)
4位:ほかのヘアサロンを見つけた(21.8%)
5位:指名のスタイリストがいなくなった(14.0%)
(※複数回答)

やはり転居にともなう変更が最も多く半数を占めるものの、料金やヘアスタイルの不満をあげる人も多数。この春から社会人として新たな一歩を踏み出すフレッシャーズのなかには、引っ越しをする人も多いだろう。となると、新しい街で新たなヘアサロンを探さなければいけなくなる。

だが、転居先で自分に合ったお店を探すのはなかなか難しい。なんといっても、どこにどんなサロンがあるかわからない。さらに、今後のことを考えるとお店やスタイリストとの相性も大切だ。また、これまでのように暇な平日に髪を切りに行くのは難しくなくなるし、休日の時間はとても貴重になる。だからこそ、可能なかぎり効率的に、しかも自分の好みに合ったヘアサロンを見つけたい。

そこでオススメなのが、ヘアサロンやリラク&ビューティーサロンの掲載数・口コミ数で国内最大級を誇る「ホットペッパービューティー」。エリアや日時、料金などの条件から検索するだけで、自宅や職場近くのサロンを簡単に見つけることができるほか、24時間いつでもどこでも予約が可能。仕事帰りに空いているお店を探して、すぐ利用することができるのだ。

しかも、ネット予約して来店するだけで「リクルートポイント」が貯まる。貯まったポイントは、次回以降のヘアサロン料金に使うこともできるし、『じゃらん』や『ホットペッパーグルメ』などのサービスと相互利用ができ、旅行やグルメに利用することもできるので、直接電話で予約するよりも断然おトクだ! 

自分にぴったりのヘアスタイルをキープするためには、行きつけのヘアサロンは欠かせない存在。今春から新たな場所で生活をはじめるというフレッシャーズはもちろん、今の髪型やヘアサロンに不満があるビジネスマンは「ホットペッパービューティー」で、理想のヘアサロンを見つけてみてはいかがだろう?

※1:全国の20〜39歳までの男性ビジネスマン600人へのアンケート調査(2014年12月調べ/R25編集部調べ)
(R25編集部)

若者男子の散髪代は平均3144円はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

佐藤可士和「入社時の苦い思い出」
若田光一「全体像を意識すること」
林修先生「仕事とは勝負だから」
田中良和「仕事は選り好みしない」
テレ朝の名物P「一流の下っ端に」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP