ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

新社会人が持つべき理想のカード

DATE:
  • ガジェット通信を≫

社会人になると、学生では買えなかった高額商品の購入や手持ちがないでは済まされない場面など、現金だけでなくクレジットカードを使う機会が増えるもの。そこで、25~35歳の先輩男性社会人100人にアンケートを実施(アイリサーチ調べ)。まずは、よくあるビジネスシーンにおけるクレジットカードの必要性について聞いてみたところ、以下の結果に。

【もっと大きな画像や図表を見る】

Q1. 出張時に手持ちの現金が少ないのは、社会人として問題あり?(※1)
A.YES 69%/NO 31%

Q2.どこに出しても恥ずかしくないクレジットカードを持つことは、社会人として理想か?(※2)
A.YES 39%/NO 26%/どちらでもない 35%

Q1については、確かに、手持ちがなくて打合せ場所へタクシーで移動できない、翌日も出張先で仕事があるのにホテルに宿泊できないでは、業務に支障をきたしてしまう。社会人としては、予想外のシーンでも慌てず対処するために、現金だけでなくクレジットカードも持つべきだろう。Q2では、社会人として持つべきカードを考えさせられる結果に。打合せや接待の会計時など、社会人になると自分の持っているクレジットカードが他人に見られることも少なくない。仕事でクレジットカードを利用するシーンでは、どんな店でも自信を持って使える信頼できるクレジットカードをメインカードとして持っておくと安心だ。また、仕事以外のプライベートでも、ためらいなくいつどこで出しても恥ずかしくない、社会人にふわさしいクレジットカードを押さえておきたいものだ。

そこでオススメなのが、18~25歳限定の「三井住友VISAデビュープラスカード」。

クレジットカードの代表的な存在の一つといってもいいほど誰もが知っている安心のブランド「三井住友VISAカード」の若年層向けカードだ! 初めてクレジットカードを持つ人向けに作られただけあって、初年度の年会費は無料。翌年度以降も1年に1回以上利用すれば年会費が無料になる。気になるポイント還元も充実していて、通常の三井住友VISAカードの2倍のポイントがつく。さらに見逃せないのが、入会後3ヶ月は5倍ものポイントが付与される点。スーツや一人暮らしの準備など新生活にまつわる出費が多い時期に、がっつりポイントが貯められるというわけ。今なら入会でもれなく最大5000円分のVJAギフトカード等がもらえるというのもすごい。

入会手続きはインターネットでサクッとできるので、お得なこの機会の入会がおすすめだ!

※1.25~35歳の先輩男性社会人100人にアンケートを実施(2014年:アイリサーチ調べ)
※2.25~35歳の先輩男性社会人100人にアンケートを実施(2015年:アイリサーチ調べ)
(R25編集部)

新社会人が持つべき理想のカードはコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP