ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

イオンが8インチAndroidタブレット「得するタブレット」を発売、ネットショップでの購入金額に応じてWAONポイントで還元

DATE:
  • ガジェット通信を≫

イオンが同社のネットショップで購入した金額に応じてタブレットの端末価格と通信費を WAON ポイントで還元する「得するタブレット」を本州と四国のイオン 350 店舗で発売しました。タブレット端末はワイモバイルから発売された中国メーカー Huawei の 8 インチ Android タブレット「MediaPad M1 8.0 403HW」で、イオン店頭では 28,800 円+税で販売されています。通信サービス料は月額 980 円 + 税なので、端末を 24 回払いにすると、毎月かかる費用は 2,180 円 + 税(税込 2,354 円)です。「得するタブレット」というネーミングは、ネットスーパー・イオンショップで 1 か月に 3 万円以上の買い物で 1,177 WAON ポイントを、5 万円以上の買い物で 2,354 WAON ポイントを進呈することからきています。毎月 5 万円以上の買い物を 2 年間継続すると、ユニバーサルサービル料と契約時の事務手数料(3,000 円)を除くタブレットの端末価格と通信費が実質的に 0 円になります。Source : イオン


(juggly.cn)記事関連リンク
Acer、MWC 2015 イベントではスマートフォンだけではなく、ウェアラブルデバイスも発表
VAIOスマートフォンは3月12日に正式発表、日本通信が告知
「Nexus Player」が米Amazon.comから直輸入可能に、輸入総額は12,000円前後

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP