ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

捨てていた段ボールが大変身!? 超かわいいイニシャルBOXが完成

DATE:
  • ガジェット通信を≫


これから春の新生活に向けて、新たに買い物をすることが増えてきますよね。その際に、ゴミになり処分が大変なのが、『段ボール』
普段は捨ててしまうけど、じつはこの段ボールでかわいいインテリアが手作りできちゃうんです。ゴミにするのがもったいなくなっちゃう、段ボールのDIYアイディアを紹介します。

段ボールで作れちゃう♡ かわいいDIY小物

「え、これ段ボール?」とびっくりするくらいかわいいDIY小物たちがたくさん!
・収納BOXも作れちゃう

@corvascedesignが投稿した写真 – 2015 2月 5 2:43午前 PST

段ボールでイニシャルオブジェをDIY

玄関に飾ってもかわいいし、結婚式のウェルカムスペースにもぴったりなイニシャルオブジェ。30分でできる、オリジナルのイニシャルオブジェの作りかたを紹介します。
■用意するもの
段ボール、カッター、グル―ガン、水のり、絵の具筆、ペーパーナプキン
■作りかた
土台になるイニシャルを作る

1)段ボールをイニシャルの形にカッターで2枚切り抜きます。文字を印刷して型紙にすると作りやすいですよ。
2) 幅3センチ程度に細長く段ボールを切り取り、イニシャルの厚みを出すためにグル―ガンで側面を貼り付けて行きます。
3)2枚目のイニシャルを重ね合わせたら土台は完成!

ペーパーナプキンを使ってデコレーションしていく

4)水のりと水を1:1の割合で混ぜます…(A)
5)ペーパーナプキンの裏紙を外し、表の柄が付いている方を(A)でイニシャルに貼り付けていきます。
ちぎり絵のように貼ってもかわいくできます。つなぎ目が気になるときは、1枚貼った上から水のりを含ませた絵の具筆でなぞり、ペーパーナプキンを重ねてやり直しすることができます。
角などの細かい部分は、筆を使うとスムーズに貼ることができます。
6)完全に乾いたら完成!


いろんな種類のイニシャルオブジェを作って飾れば、部屋がいっきにおしゃれな雰囲気に。ペーパーナプキンだけでなく、コピー用紙に想い出の写真を印刷して貼りつけるのもいいですね。
ぜひ自分だけの特別なイニシャルオブジェを作ってみてください。

段ボールとペーパーナプキンを使うと、こんな小物入れも作れちゃいますよ。いつもは捨ててしまう段ボールを、かわいいインテリアに大変身させてみませんか。


(グリッティ)記事関連リンク
ダイエット中でもOK。炭水化物をヘルシーに食べる方法
インスタグラマーはみんなやってる? おしゃれ写真を撮る方法
感情に流されない。いい女がしているデジタルデトックスの習慣

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP