ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ダイエット中でもOK。炭水化物をヘルシーに食べる方法

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

150224diet.jpg
炭水化物はカロリーが多いので太るもとと思われています。けれど、ダイエット中でも、パンやパスタ、ご飯などの炭水化物をがっつり食べたいときってありますよね。
そんなときは、こんな風に食べるのがおすすめです。

ヘルシーに炭水化物を食べるコツ

炭水化物を食べるときは、酢、レモン、牛乳と合わせることで、炭水化物に含まれている糖質の吸収を抑えられ、太りにくくなります。
<白米は酢飯にする>
ちらし寿司、握り寿司などはオススメ。
<パスタにはレモン汁をかける>
パスタを作ったらレモンを添えるようにして。外食のときには小さなレモン汁が市販されていますので、そうしたものを持ち歩くといいでしょう。
<パンと一緒に牛乳を飲む>
パンのドリンクは、牛乳、カフェオレ、ティーオレなどをチョイス。
炭水化物は血糖値が上がりやすく、インシュリンが大量に分泌され、脂肪として蓄積されます。上記のような食べかたをすると血糖値の急上昇を防ぎ、脂肪がつきにくくなりますよ。

炭水化物はダイエット中でも必要

ただ、太ると言われている炭水化物も、じつは人が健康に生きていくためには大切なものなんです!
炭水化物をまったくとらないと脳の働きが悪くなったり、脳の病気になりやすくなると言われているので、上手に取り入れてみたいところ。
炭水化物をまったくとらないと確かに体重はすぐに落ちるかもしれません。でも、あまり健康にはよくないようなので、適度にとるようにした方がいいでしょう。
croissants image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
まるでクラブ? NY発のバイクエクササイズが楽しすぎる
3日で-3.5kgも夢じゃない! 「メディカルファスティング」に注目
いい女はうしろ姿も美しい。簡単に美尻になれちゃうエクササイズ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。