ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

テイチク演歌×アナログタロウ、“どうでもいい”曲紹介ウェブCM第2弾公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

テイチク演歌×アナログタロウ、“どうでもいい”曲紹介ウェブCM第2弾公開

80年代によく見かけた、どうでもいい情報を教えてくれる歌番組の曲紹介で話題のお笑い芸人・アナログタロウが、テイチク演歌のウェブCMに3ヶ月連続で出演することが決定。2月26日6:00よりその第2弾CMが公開された。

ホントかウソかわからない、アーティストの“どうでもいい”情報とともにテイチク演歌の新曲CMを楽しめるが、反響はユーザーだけにとどまらず、音楽業界関係者からも好評。社内スタッフからのネタ提案、CDショップからも「店頭で流したい!」と要望がくるなど、その反響はじわじわと広がっている。

第2弾のCMでは曲数も増えて6曲の2月発売の新曲を紹介。言わずと知れた実力派の2枚同時発売シングル。天童よしみ「いのちの人」「いのちの春」の2曲(2月18日発売)、デビュー30周年を迎えての勝負作。城之内早苗「空港物語」(2月18日発売)、先月結婚を公表し公私ともに充実の“井の頭公園の歌姫”。あさみちゆき「月猫」(2月18日発売)、日本酒ソムリエの資格を持つ異色の実力派。山口瑠美「呼子舟唄」(2月18日発売)、ほんわか癒し系の人気者。みなみあい「幸せ桜」(2月18日発売)、をアナログ節で紹介。「前回のCMがけっこう好評だったみたいです。で、わたくし味をしめたので2回目は前回より強気なネタで積極的にいってみました」と意気込みつつも「でも、おこられないでしょうか?大丈夫でしょうか?」と動揺を隠せない様子。新CMの反応が楽しみだ。

テイチク担当者は「ジワジワきますね。テイチクではアナログタロウのファンになっちゃった社員が続出しています。期待以上の好評を業界内外から頂いています。思いついちゃったんで始めてみましたけど、挑戦することは大切だと感じています。今回は少し改良をして背景をカラーにしたり字幕も出して見やすくしてみました。さらに話題にして頂いて、テイチクアーティストの魅力とともにアナログタロウさんの面白さも沢山の方にみつけてもらいたいです。ご意見ご要望もお待ちしております」と話す。

尚、第3弾の配信は3月中旬を予定している。

アナログタロウ×テイチク どうでもいい情報を教えてくれる新曲CM第2弾

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。