ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

名古屋のお騒がせラウドバンド・ヒステリックパニック、攻めのビクター新レーベルからリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ラウド・シーンで注目を集める“エクストリームJ-POPバンド”ヒステリックパニックが、4月1日に発売となるメジャー・デビュー・シングル「うそつき。」のジャケ写を公開した。あわせて、SPEEDSTAR RECORDSやGetting Better Recordsなど、数多くのロック・バンドを擁するビクターが、新レーベル「BLACK SHEEP RECORDS」を発足した。

今回公開されたヒステリックパニックのジャケ写のアートワークは、BABYMETALのTシャツやFear, and Loathing in Las VegasのCDジャケット等を手掛けるKiSS OF FEATH designのYutty氏によるもので、ヒスパニの世界観を見事に表したものになっている。

初回限定盤、通常盤関連付けられたそれぞれ別絵柄となっており、初回限定盤には、「あけましておめDEAD!今年もよろSICK!TOUR 2015」と題された今年1月に行われた東名阪ツアーの大阪・心斎橋DROP公演の中から厳選された3曲のライブ映像を収録したDVDが付属される。

また、ヒステリックパニックのリリースに合わせ、ビクター内に、“エクストリーム” “ラウド” “ヘヴィ”をキーワードにした新レーベル「BLACK SHEEP RECORDS」の設立が決定。これまでに、1月1日のヒスパニのメジャー・デビュー発表と同時に「ビクター新レーベル準備室(仮)」というTwitterアカウントのみが公開され、断片的にバンドの情報が伝えられていたが、レーベル・ロゴとともに正式にビクターの新レーベルとして運営されていくこととなった。

ビクター新レーベル準備室のアカウント・ロゴも更新され、BLACK SHEEP RECORDSのものになっている。

レーベル名を直訳すると“黒い羊”。「厄介者」「仲間外れ」という意味を持ち、ビクター内でも異色のレーベルとして“音がでかくて、ライブで騒げて、かっこいい”そんなメイン・ストリームのバンドとは一味も二味も違った、「BLACK SHEEP RECORDS」。今後のリリース作品にも期待してほしい。

ウェブサイトはヒステリックパニックのリリース合わせ4月1日に立ち上がる予定。またBLACK SHEEP RECORDSの所属アーティスト情報も随時、オフィシャルのtwitterアカウントで更新される。

Black Sheep Records オフィシャルTwitterアカウント
https://twitter.com/Victor_BSR

リリース情報
シングル「うそつき。」
2015年4月1日(水)発売

初回限定盤(CD+DVD)VIZL-810 1,500円+税

通常盤 VICL-37040 1,000円+税

関連リンク

ヒステリックパニック オフィシャル・サイトhttp://www.hystericpanic.com/
ヒステリックパニックTwitter公式アカウントhttp://twitter.com/hysteric_panic
ビクター オフィシャルサイトhttp://jvcmusic.co.jp/hystericpanic/
ビクター新レーベル準備室(仮)Twitterアカウントhttp://twitter.com/victor_xxxxxx

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。