ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

テッドが結婚……そして法廷へ? “下品さ”に磨きのかかった『テッド2』予告編

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


見た目は愛くるしいテディベア……でも中身は下品な中年オヤジ! その斬新すぎるキャラクター設定がウケて、全世界で興行収入550億円と稼ぎに稼ぎまくった“テッド”。相棒のジョン(マーク・ウォールバーグ)と共に、8月28日(金)より日本公開の『テッド2』でカムバックします。


本日解禁となったトレーラー映像では、ついに物語の詳細が明らかに。前作からの彼女タミ・リン(テッドにキラキラネームと言われていたあの子)と順調に愛を育み、ついに結婚を果たしたテッド。しかし、子どもが欲しいという自身の願いをかなえるため、“自分が人間である”ことを証明しなくてはなりません。

困ったテッドは、美人弁護士のサマンサ(アマンダ・セイフライド)を味方につけ、法廷へと乗り込みます。「サマンサ・ジャクソンよ。ミドルネームはレズリー」と名乗るサマンサに対して、「サミュエル・L・ジャクソンじゃん!」と大はしゃぎのテッド。筆者がその後に登場するモーガン・フリーマンをサミュエル・L・ジャクソンと一瞬だけ見間違えたのは内緒ですが、このセリフが彼のカメオ出演への伏線だと期待したいです……!


その他にも、相変わらずのブラックジョークや下ネタが満載のトレーラー映像。この映像で少しでも気分が悪くなった人は、劇場に足を運ばないことをオススメします。きっと、本編は(褒め言葉として)もっとヒドいから!

『テッド2』下ネタ満載の予告編(YouTube)
https://www.youtube.com/watch?v=PBPsa24UgF0

(C)Universal Pictures

よしだたつきの記事一覧をみる ▶

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP