ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「ERIS」第10号が3/5発行、山下洋輔2万字インタビュー&マキタスポーツのJ-POPライナーノーツ掲載

DATE:
  • ガジェット通信を≫

エリス メディア発行のフリー(無料)の電子書籍版音楽雑誌「ERIS/エリス」第10号が3月5日に発行される。第10号では世界で活躍するジャズ・ピアニストでエッセイスト、小説家でもある山下洋輔への2万字ロング・インタビュー、そして斬新な音楽ネタで各方面から注目を集める芸人/ミュージシャン、マキタスポーツによるJ-POPのCDライナーノーツを掲載する。

父方のルーツを巡った自叙伝「ドバラダ門」(1990年)に続き、今度は母方のルーツを探って時空を駆け巡る「ドファララ門」を昨年12月に刊行したばかりの山下洋輔への2万字ロング・インタビューは、最新刊に関する話題を中心に、希代のピアニストの個性がいかに作られたのか、その音楽的秘密にも迫る。インタビュアーは音楽評論家で本誌編集長の萩原健太。

マキタスポーツのCDアルバム解説「モア・ザン・ライナーノーツ」で取り上げられているのは、エレファントカシマシが1989年にリリースした伝説の傑作サード・アルバム「浮世の夢」。好評を博した単行本「すべてのJ-POPはパクリである~現代ポップス論考」(2014年)でヒット曲の謎を解き明かしたように、緻密でアナーキーで、斬新な“語り下ろし”ライナーノーツとなっている。

書籍情報
「ERIS/エリス」第10号
2015年3月5日(季刊で年4回発行)
web サービス「BCCKS」( http://bccks.jp/ )で公開

関連リンク

「ERIS/エリス」ホームページ
Musicman’s RELAY第09回 萩原 健太 氏

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP