体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

日本システムウエアがケータイアプリからAndroidアプリへの自動変換サービスを無料公開 チュンソフト『かまいたちの夜』にも適用

デジタル・IT
日本システムウエアがケータイアプリからAndroidアプリへの自動変換サービスを無料公開 チュンソフト『かまいたちの夜』にも適用

日本システムウエアは、携帯電話向けアプリをAndroidアプリに自動変換するサービス『Androidコンバートサービス』の試用サービスを無料で公開しました。同社は、チュンソフトの『かまいたちの夜』で同サービスを適用したと発表しています。

『Androidコンバートサービス』は、携帯電話用アプリのソースコードを変更することなく、Androidアプリに自動変換するサービス。タッチ操作用のソフトキーパッドや傾きセンサなど、Android向けにインタフェースを追加できるほか、入力フォームのカスタマイズが可能。描画処理はAndroid向けに最適化しているため、アプリを高速で動作できるとのこと。

auの『auオープンアプリ』とソフトバンクの『S!アプリ』に対応。NTTドコモの『iアプリ』については、試用サービスでは今のところ対応していませんが、年内に対応を予定しています。

Android版『かまいたちの夜』にも適用

KDDIが運営するAndroidアプリマーケット『au one Market』で、チュンソフトが11月1日から配信を開始した『かまいたちの夜』にもこのサービスが適用されています。プレスリリースで発表されたスクリーンショットを見ると、Android向けにメニュー画面のタッチ操作対応、大画面化が図られている模様。

膨大な携帯電話向けアプリの資産が、少ない工数でAndroidにも展開していくのは、スマートフォンユーザーにはうれしいニュース。携帯電話アプリを作ったことがあるクリエーターは、まず無料で試用してみてはいかがでしょうか。

Androidコンバートサービス
http://www.nsw-android.jp/convert.html

1 2次のページ
shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会