ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

BlackBerryの“Rio”は「BlackBerry Leap」として発売か?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

BlackBerry が MWC 2015 イベントで、「BlackBerry Leap」と呼ばれるフルタッチ式のエントリーモデルを発表すると、海外の WEB サイト CrackBerry が伝えました。この機種は “Rio” のコードネームとして知られている新しいエントリーモデルのことで、ネット上では「BlackBerry Z3」の後継になるとみられています。LTE に対応するらしい BlackBerry Rio / Leap は、5 インチ HD 解像度のディスプレイ、MSM8960 1.5GHz デュアルコアプロセッサ、2GB RAM、背面に 800 万画素カメラ、前面に 200 万画素カメラ、2800mAh バッテリーを搭載しており、本体の厚さは 9.5mm だと伝えられています。Source : CrackBerry


(juggly.cn)記事関連リンク
Google Play ミュージックにアップロードできる音楽ファイルの上限が2万曲から5万曲に増加
HTC、MWC 2015プレスカンファレンスの特設サイトをオープン、同日はライブ配信も予定
Sony Mobile、Lifelogを2.5.A.0.10にアップデート、アクティビティをホーム画面で確認できる新ウィジェットを追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP