ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy S 6のプリインストールアプリ一覧が流出、Samsung製アプリは3つだけらしい

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Galaxy S 6 では Samsung 製のプリインストールアプリが大幅に削減されており、Galaxy Apps 経由でダウンロードする仕組みに変わったと伝えられていますが、海外の WEB サイト SamMobile が実際のプリインストールアプリ一覧を入手したとして、プリインストールされる具体的なアプリ名を伝えています。同サイトによると、Galaxy S 6 と Galaxy S 6 Edge には、S Voice、S Health、Facebook、WhatsApp(ショートカット)、Microsoft One Drive、Microsoft One Note、Skype、Googleアプリ群、Galaxy Apps がプリインストールされているそうです。Samsung 製アプリは S Voice、S Health、Galaxy Apps の 3 つになります。Galaxy S 5 からはかなり削減されているようです。同サイトは、上記がプリインストールアプリの全てだと言っていますが、おそらく電話アプリや電卓アプリといった標準アプリは除外していると思います。Source : SamMobile


(juggly.cn)記事関連リンク
Android版Googleアプリがv4.2にアップデート
HTC、欧州向け「HTC One(M7)」のAndroid 5.0アップデートを開始
Samsung、MWC 2015プレスカンファレンスのライブ配信ページを公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP