ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

バンコクのワットポーは「子猫と絶品グルメ」がある最高の寺院だった!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

バンコクの旧跡ワットポーに行ってまいりました。といっても、ワットポーは過去にも何度か行ったことがあるので、今回は軽く流し見。

・タイの寺には猫が多い
一応、寝仏さまにはお参り。相変わらずかっこいいフォルムです。あと、ワットポーといえば猫。なぜかタイの寺には猫が多いんですな。子猫とたわむれて至福のひととき。

・ウズラの卵の炒めもの
ツレがワットポーのマッサージに出かけたので、ワタシは寺を出て近所で見つけた露店へ。まずはウズラの卵の炒めものをオーダー(20バーツ)。上にかかっている甘ダレが美味。

・焼いた魚にピリ辛のタレ
さらLEOビールとタイラーメンを追加。ハズレのない安心の味わい。まだまだ食えそうだったので、店頭にあった謎の魚料理もオーダー。焼いた魚にピリ辛のタレをかけただけの豪快な一品で、見た目がアレなわりにかなり美味い。

・タケノコの炒めもの
魚料理だけではライスが食べきれなかったので、残ったライスの上にタケノコの炒めものをかけてもらいました。正式な注文法ではないんでしょうが、身ぶり手ぶりでなんとか意志を伝えてオーダーに成功。タケノコ炒めも、タイでは定番の味わい。

・揚げ豆腐と目玉焼き
さらに揚げ豆腐と目玉焼きを乗せてもらってフィニッシュ。これだけ食って100バーツ! 約300円! かー、たまらんね。ワットポーには「WATPO2」という名前のWi-Fiが飛んでました。うーん、21世紀。

執筆: Yu Suzuki http://yuchrszk.blogspot.jp
詳細を読む: Photrip フォトリップ http://photrip-guide.com/2015/02/23/watpho/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Photrip フォトリップの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP