ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

バンコクで一番うまいと噂の「ラープ・ラン・スワン」でディープなイサーン料理をいただく

DATE:
  • ガジェット通信を≫

バンコクではひたすら食い倒れに明け暮れております。今日、昼飯を食いに訪ねたのは「バンコクで一番!」と名高い有名店ラープ・ラン・スワン。 イサーン料理はタイ北部の郷土料理で、とにかく激辛が特徴なんだとか。

・チットロム駅から10分ほど
場所はチットロム駅から10分ほど歩いたところ……なんですが、すごいわかりにくい小道の奥にあるもんで、さんざん30分ほど探しまわったあげく、たまたま通りがかった日本人商社マンの方に連れて行ってもらいました。ありがたい。

・奥に座るおじいちゃんは95才
で、 店の感じは上の写真のとおり。超ローカル色がただよう、非常にナイスな店構えであります。ちなみに、奥に座るおじいちゃんは95才とのこと。

・まずは定番のガイヤーン
メニューは英語版も用意されていたので、なんとかオーダーすることができました。まずは定番のガイヤーン(60バーツ)から。ピリ辛の甘ダレが最高!シンハービールとの相性が完璧であります。

・濃厚な味わいが先にくるスープ!!
続いて豚の焼き物。やはりビールに合いまくり。トムヤムクンは事前に聞いた話ほど辛くはなく、濃厚な味わいが先にくる非常に飲みごたえのあるスープになってました。

・豚トロの焼き物を追加オーダー
さらにひき肉の炒めもの。酸っぱい味つけがたまりません。まだ食えそうだったので豚トロの焼き物を追加オーダー。こちらは酸っぱいタレでいただきました。しめに定番のパパイヤサラダ。これも高クオリティ。

・再来したくなる味!!
どかっとこれだけ食べて、2人でお会計は約400バーツ! 1200円ちょい! 安い! またバンコクに来たら、ぜひ立ち寄りたく存じます。

執筆: Yu Suzuki http://yuchrszk.blogspot.jp
詳細を読む: Photrip フォトリップ http://photrip-guide.com/2015/02/23/larb-lang-suan/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Photrip フォトリップの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP