ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

なんだこれ!? 「ニャー」で曲の演奏ができるユニークなネコ型楽器登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

有限会社トゥロッシュが2015年2月22日ネコの日より、パペット型の電子楽器「コケロミン・ネコ」の先行予約受付をスタートした。同社はこれまでカエル型パペット電子楽器「コケロミン」シリーズを展開してきたが、このたびネコの日にちなんで、新製品として猫型コケロミンを発売することとなった。

改めて説明すると、コケロミンはパペット型の電子楽器。パペットの背中から手を入れて口をパクパクさせると、閉じるにつれ低い声が、開くと高い声が出るといったように、口の開きの大きさによって音の高さをコントロールすることができるユニークな製品だ。

これまでのカエル型とは違い、コケロミン・ネコは親しみやすい白黒の猫型のパペット。もちろん鳴き声も「ニャー」となっており、その音で猫が歌うかのように曲の演奏をすることができる。また設定を変更することで音色が変わる機能がついており、カエルの声、オルガンの音、ヴァイオリンの音などが搭載されている。さらに別途販売の専用アプリケーションなどを導入すれば、五十音で歌って喋ることも可能だ。まずは公開されている演奏動画を観て、コケロミン・ネコがどのような楽器なのか確認してみてほしい。

現在、同製品はオフィシャル・サイトにて先行予約受付がスタートしており、予約期間は22日間となっている。予約限定で通常パッケージのほか3種から選択が可能。また後日WEBショップ・楽器店・家電量販店などでの発売を予定しているとのこと。ぜひ気になった方はチェックしてみよう。そしてコケロミンを使ったアーティストの登場にも期待したい。(鶯巣大介)

コケロミン・ネコ
http://youtu.be/BSTfV0t3hwY

専用アプリ、ケーブルを導入し五十音で歌うコケロミン・ネコhttp://youtu.be/JCmTV0lV5vo

・「コケロミン・ネコ」詳細
http://keromin.com/pc/info/disp.html?id=126

・パペット型電子楽器「ケロミン」シリーズ オフィシャル・サイト
http://www.keromin.com

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP