ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ハロプロ新ユニット名は“こぶしファクトリー”に決定 Berryz工房のスピリットも継承していけるように……

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 今年1月にハロー!プロジェクト新春コンサート(http://bit.ly/1EZxW6L)にてお披露目された、ハロプロ研修生8人(藤井梨央/広瀬彩海/野村みな美/小川麗奈/浜浦彩乃/田口夏実/和田桜子/井上玲音)からなる新ユニット。この度、そのユニット名が決定した。

<Berryz工房の清水佐紀もユニット名選考に参加>

 新ユニット名は“こぶしファクトリー”。春の訪れを告げるように、他の木々にさきがけて白い花を梢いっぱいに咲かせる日本原産の花、コブシ(辛夷)。この花のように優美でありながら、コブシという名前の由来でもある“にぎりこぶし”に象徴される力強さを兼ね備えたグループになってほしい、という想いを込めて名づけられている。コブシの花言葉は“友情”“信頼”“歓迎”。この花言葉もグループのカラーにピッタリで、お互いに友情を深め、信頼しあい、多くの人に歓迎されるグループを目指していく。

 なお、Berryz工房の活動停止後“ハロー!プロジェクト・アドバイザー”に就任することになった清水佐紀もユニット名の選考に参加。Berryz工房のスピリットも継承していけるように……“ファクトリー”にはそんな想いも込められている。

<ハロプロ史上最もヘヴィでラウドなロックナンバー誕生>

 また、こぶしファクトリーのDVDシングル『念には念 / サバイバー』会場限定販売が決定。3月26日より池袋BIG TREE THEATERにてこぶしファクトリーによる演劇女子部ミュージカル【Week End Survivor】が開幕し、会場限定で初となるDVDシングル『念には念 / サバイバー』(DVD+CD:2枚組)が販売がされる。

 初めてのオリジナル曲となる「念には念」は、疾走感あふれる痛快ロックチューンに仕上がっており、クセになること間違いなし。さらに、彼女達の初舞台でもある演劇女子部ミュージカル【Week End Survivor】テーマ曲「サバイバー」も収録。ハロプロ史上最もヘヴィでラウドなロックナンバーが誕生している。特典映像では『念には念 / サバイバー』のレコーディング風景、ダンスリハーサルなどの貴重な映像が見られる。

◎こぶしファクトリー メンバーコメント

・藤井梨央(15歳/高校1年/愛知県出身)
こぶしの花言葉や、Berryz工房さんを受け継げるように、
信頼できる仲間たちと友情を深め、個性を出してやっていきたいです!
ユニット名にインパクトがあるので、それを武器にして、たくさんの方々に『こぶしファクトリー』という名前を知ってもらえるように頑張ります!

・広瀬彩海(15歳/中学3年/神奈川県出身)
人は嬉しいときも悔しいときもこぶしを握り、手と手を取り合うときは、こぶしをつなげます。
そんな特別な意味や思いがつまったこぶしのように、力強く、たくさんの気持ちを分かちあっていきたいということと、純白のこぶしの花のように、いつまでもフレッシュでまっすぐなグループでいたい、と思いました。
さらに「ファクトリー」というBerryz工房さんの「工房」を英語にした言葉も入っているということで、
Berryz工房さんの思いを受け継ぎ、さらにBerryz工房さんのように誰からも愛され、歓迎されるユニットを目指していきたいと思います。

・野村みな美(15歳/中学3年/東京都出身)
たくさんのことをひとつにまとめた「こぶし」という言葉と、工房っていう意味がある「ファクトリー」と、
いろんな意味が込められているんだな、とおもいました。
「こぶし」っていう言葉に、これだけたくさんの意味が込められてるということに一番びっくりしました。
清水さんもいっしょに案を出してくださり、これからも私たちを指導してくださるということを聞き「やったー!」と思いました。

・小川麗奈(14歳/中学3年/栃木県出身)
ユニット名の意味が深くて、すごく考えて下さったんだなと思いました。
こぶしと言う花言葉が「友情」「歓迎」など意味が深くて、私たちも絆を深めて良いグループを作っていきたいなと思いました。
あと「ファクトリー」という言葉をいただいたので、Berryz工房さんの気持ちを受け継いでいきたいなと思います。

・浜浦彩乃(14歳/中学2年/埼玉県出身)
『こぶしファクトリー』ってすごい耳に残るので、覚えやすい名前だなって思いました。
今回ユニット名が決まってすごく嬉しかったし、私の大好きなBerryz工房さんの工房っていう意味が入ってて嬉しかったです。
こぶしの綺麗な花のような、素敵なグループになりたいと思います。

・田口夏実(14歳/中学2年/埼玉県出身)
こぶしの花言葉の「友情」「信頼」「歓迎」が、なんかすごくいいなって思って、この花言葉のように、私達8人で「友情」を高めて、お互いを「信頼」しあえる関係を築いていけたらいいなって思いました。
そして、たくさんの人に、私達を「歓迎」してもらえるように、一生懸命頑張っていきたいと思います。
「ファクトリー」は「工房」という意味もあるので、Berryz工房さんのような個性豊かなグループになっていけるように、頑張りたいです。

・和田桜子(13歳/中学2年/愛知県出身)
こぶしの花言葉のように「友情」を高めて「信頼」し合って「歓迎」されるグループになって、Berryz工房さんのように10年以上続けられるようなグループになれるように、みんなで頑張っていきたいと思いました。

・井上玲音(13歳/中学1年/東京都出身)
最初「ファクトリー」って何だろう。と思いました。でも、Berryz工房さんの「工房」という意味だと知って、感動しました。
Berryz工房さんが大切に守ってきた事などを引き継いでいきたいです。
こぶしも、花言葉が「友情」や「歓迎」という意味ということを知って、こぶしの花のようなグループになりたいな、とおもいました。

◎DVDシングル『念には念 / サバイバー』
2015/03/26 RELEASE(池袋BIG TREE THEATER会場限定 4月5日まで)
DVD+CD:2枚組 UFBW-1443~4 2,000円(税込)
DVD収録内容:
01.念には念(LIVE MUSIC VIDEO)
02.サバイバー(REC & OFF SHOT)
03.「念には念」レコーディング&ダンスレッスン映像
04.演劇女子部「Week End Survivor」パンフレットインタビューダイジェスト☆特典映像付き!
CD収録楽曲:
01.念には念
作詞:アベショー 作曲:アベショー 編曲:鈴木俊介
02.サバイバー
作詞:太田善也 作曲:和田俊輔 編曲:和田俊輔

販売時間:
開場30分前~開演まで
公演終了後~閉館前まで

関連記事リンク(外部サイト)

モーニング娘。’15 自ら築き上げた高い壁を超えていく/何度でも高みを目指していく娘。の今“誰もが大ブレイクの可能性”
Berryz工房 最後の中野サンプラザ公演 活動停止前に中野区から感謝状「素晴らしいレジェンドを10年間つくって頂いた」
アンジュルムインタビュー「本気です。逆襲……していきたいです。本当の意味で」

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP