体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

レーベルゲートが4/1付でクリップゲートと合併、放送と通信を統合

レーベルゲートが4/1付でクリップゲートと合併、放送と通信を統合

ソニー・ミュージックエンタテインメントは、2015年4月1日付で、グループ会社であるレーベルゲートを存続会社とし、クリップゲートを合併すると発表した。

これまで配信と放送というプラットフォームで区分されていたが、放送と通信の融合という状況もあり、両社を統合してさらなる事業の強化を目指す。なお、再編に際しての役員人事等は、後日発表される。

レーベルゲートは2000年4月に設立。音楽・映像等のエンタテインメントコンテンツ配信サービス事業を行っている。クリップゲートは2001年3月に設立。放送局等への映像ソフトウェアの利用許諾、その取次、代理および利用の開発を行っている。

関連リンク

ソニー・ミュージックエンタテインメントhttp://www.sme.co.jp/

Musicman-NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。