ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

荻野目洋子 チケット即完の30周年ライブを映像化、ミニライブ&握手会も開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2014年、デビュー30周年を機に本格的な活動再開を宣言し、約20年ぶりとなる単独コンサートを成功させた荻野目洋子。ますます磨きのかかったヴォーカルとキレのあるダンスで満場のファンを魅了したスペシャルライブ「30th Anniversary LIVE ディア・ポップシンガー」のライブ映像作品が3月25日に発売されることが決定した。

荻野目は1984年4月3日、「未来航海-Sailing-」でデビュー。翌85年に「ダンシング・ヒーロー(Eat You Up)」でブレイクして以来、数々のヒットを放ってきた。結婚・出産を経て、近年は子育てを優先していたが、昨年8月に4年9ヶ月ぶりのニューアルバム「ディア・ポップシンガー」をリリース。音楽番組ではアイドル時代よりもパワーアップしたパフォーマンスを披露し、“オギノメちゃん、完全復活!”を印象づけた。

そして10月16日、東京・赤坂BLITZで開催された30周年記念公演では「ダンシング・ヒーロー(Eat You Up)」や「六本木純情派」などの代表曲はもちろん、初期シングルのメドレーや人気の高いカップリング曲などを次々と披露。ニューアルバムに収録されたドナ・サマーの「ホット・スタッフ」やワム!の「フリーダム」など、70~80年代に大ヒットした洋楽ポップスの荻野目自身による日本語詞カヴァーや15年ぶりの新曲「キミとタイムマシン」(作詞:荻野目洋子)など、全32曲(メドレーを含む)を熱唱した。

詰めかけたファンを熱狂させたこのコンサートはチケットが即完売となったため、同年10月29日に同じ赤坂BLITZで追加公演を急遽開催。ファンからの要望に応えて、今年1月27日には新歌舞伎座で大阪公演が行なわれた。

荻野目にとっては初のBlu-ray作品となる今回のライブ映像作品は10月16日の公演を完全収録。サプライズで披露され大好評だった「伊勢佐木町ブルース」(青江三奈のカヴァー)も含めた130分のライブ映像のほか、DVD盤では特典映像としてライブ当日のインタビューやドキュメンタリー(約21分)が楽しめる。

なお、4月5日には、ららぽーと豊洲で本作品のリリースを記念したミニライブ&握手会の開催も決定。4月3日がデビュー記念日の荻野目にとっては、充実した30周年イヤーの締めくくりと、新たなスタートを切る節目のイベントとなる。

リリース情報

ライブ映像作品「30th Anniversary LIVEディア・ポップシンガー」
2015年3月25日(水)発売
Blu-ray/DVD 4,500円+税

収録曲(Blu-ray/DVD同内容)
M01.(OPENING)~99 Big Balloons
M02. ラヴィン・ユー・ベイビー
M03. ホット・スタッフ~恋のかけひき~
M04. ブレイクアウト~弾けろ、ワタシ~
M05. シングルメドレー(1)
1. 未来航海 -Sailing- 2. さよならから始まる物語 3. ディセンバー・メモリー
4. 無国籍ロマンス 5. 恋してカリビアン 6. 心のままに~I’m just a lady~
M06. BUS STOP
M07. スロープに天気雨
M08. STEAL YOUR LOVE
M09. 美女と野獣
M10. コーヒー・ルンバ
M11. シングルメドレー(2)
1. さよならの果実たち 2. ストレンジャーtonight 3. スターダスト・ドリーム
4. フラミンゴ in パラダイス 5. 湘南ハートブレイク 6. 北風のキャロル 7. Dance Beatは夜明けまで
M12. 伊勢佐木町ブルース
M13. 待ちきれない瞳
M14. フリーダム
M15. キミとタイムマシン
M16. 真夜中のストレンジャー
M17. 湾岸太陽族
M18. 六本木純情派
M19. ダンシング・ヒーロー(Eat You Up)
<アンコール>
M20. いつまでもDon’t let me down
M21. 夏のステージライト

ボーナス映像(DVDのみ収録)
・2014年10月16日ドキュメント
・荻野目洋子インタビュー

初回生産分のみ「スペシャルイベント参加券」 封入

イベント情報
荻野目洋子「30th Anniversary LIVE ディア・ポップシンガー」Blu-ray+DVDリリース記念ミニライブ&握手会
日時:2015年4月5日(日)14:00スタート
場所:ららぽーと豊洲 シーサイドデッキ メインステージ(観覧無料)
内容:ミニライブ+握手会
※Blu-ray+DVD初回生産分に封入された「スペシャルイベント参加券」を持参した人は、優先観覧エリアでのミニライブの鑑賞と、ミニライブ終了後の握手会に参加可能。

関連リンク

ビクターエンタテインメント 荻野目洋子オフィシャルサイトhttp://jvcmusic.co.jp/oginome/(PC・携帯共通)

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP