ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

東京ディズニーランド、大人気のプロジェクションマッピングを期間延長決定!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

東京ディズニーランドで、今大きな話題を集めているナイトエンターテイメント「ワンス・アポン・ア・タイム」をご存じだろうか?

シンデレラ城を舞台に、「塔の上のラプンツェル」や「美女と野獣」など、さまざまなディズニー映画のシーンがプロジェクションマッピング技術によって投影され、連日観覧席の抽選倍率が高くなるほどの人気ぶり。

1月からは、期間限定で「アナと雪の女王」の映像とともに「Let it Go」などの楽曲が響き渡る「ワンス・アポン・ア・タイム~スペシャルウィンターエディション~」を上演。

こちらも大きな話題を集めている。

そんな中、期間中にパークを訪れる予定がなかったという人に嬉しい情報が。

このほどディズニーランドは、この限定バージョンの「ワンス・アポン・ア・タイム」を7月7日まで期間を延長して公演することを決定。3月21日以降は、内容はそのままで名称を「ワンス・アポン・ア・タイム~スペシャルエディション~」に変更するということだ。

シンデレラ城が巨大な絵本になる壮大なプロジェクションマッピングの限定バージョン。まだ体験していないというあなたも、この機会に話題にショーを味わってみてはいかがだろうか。

(c)Disney

東京ディズニーリゾート
http://www.tokyodisneyresort.jp/blog/pr150223_2/?re_adpcnt=7uK_2ghJ

ディズニー(まとめ)
プロジェクションマッピング(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP