ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

鳥取県産大山鶏を200gも使った、1度で2度おいしいボリューム満点「チキンカツ」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2月21日放送の「王様のブランチ」(TBS系、毎週土曜午前9時30分)で「ランチパスポートで500円グルメ 赤坂六本木編」と題して、リポーターの英里子さんと櫻井ゆりのさんが、赤坂にある「ぽん輔 赤坂店」(東京都港区)を訪れた。

 赤坂駅徒歩3分の同店は、鶏肉を中心とした料理を提供する和食店。「並んででも食べたいお店」との評判通り、店の前には長い列が。人気メニューは鳥取県産大山鶏を使用した「チキンカツ定食」(790円 税込み)。

鶏肉は200gもあり、櫻井さんは「おっきいね~」と興奮。恵里子さんは一口食べると「お肉の味がしっかり。脂もおいしい。甘い」とコメントし、櫻井さんも「タレがなくても味がしっかり!」と感想を語った。店オリジナルのシークワーサーで作ったポン酢と大根おろしをたっぷりかけていただくのもおすすめとのこと。酸味が肉の甘みを引き立てさっぱりと味わうことができる。大山鶏を塩こしょうと泡盛に漬けて一晩寝かせ、低温の油でじっくり揚げたチキンカツはムネ肉なのにジューシーなのが特徴だ。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:ぽん輔 赤坂店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:赤坂のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:居酒屋のお店紹介
ぐるなび検索:赤坂×居酒屋のお店一覧
はるな愛らが興奮! 七輪の炭火で炙った石垣牛が味わえる「焼きシャブ」の店
日本野菜ソムリエ協会認定の野菜レストラン! アナウンサー達も大満足!

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP