ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

創業77年変わらない味で愛され続ける真っ黒いスープの「中華そば」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2月23日放送の「ワイド!スクランブル」(テレビ朝日系、毎週月~金曜午前10時30分)では「東京で勝負!創業77年京都の有名ラーメン店」と題して「新福菜館本店」(京都府京都市)が紹介された。

 同店はJR京都駅から徒歩5分、創業77年の京都でもっとも長い歴史を誇るラーメン店だ。京都は学生が多く、安くておいしいラーメン店が増える中、開店当初から変わらない味で多くの人に愛され続けている。当初は屋台から始まったが、1944年にこの地に店を構え現在では関西圏に10店舗を展開する。看板メニューは、真っ黒いスープに九条ネギが映える「中華そば」と、黒い色が付いた「焼きめし」だ。この味を目当てに連日ファンが殺到している。

 常連客は「1週間に1回ぐらいは食べます」と老舗ラーメン店の変わらない味に大満足の様子だった。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:新福菜館本店 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:京都駅のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:ラーメン・つけ麺のお店紹介
ぐるなび検索:京都駅×ラーメン・つけ麺のお店一覧
はるな愛らが興奮! 七輪の炭火で炙った石垣牛が味わえる「焼きシャブ」の店
日本野菜ソムリエ協会認定の野菜レストラン! アナウンサー達も大満足!

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP