ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

大人になっても雛祭り! かわいらしい“雛あられ×お酒”でお祝い♪

DATE:
  • ガジェット通信を≫

3月3日は、女の子の成長を祈る「雛祭り」。正しくは上巳(じょうし)の節句と言って3月の初めの“巳の日”という意味でしたが、それが3日に定まり、桃の季節であることから「桃の節句」と呼ばれるようになったそうです。

小さい頃は、お家に雛人形を飾り、家族みんなでお祝いをしたという経験の人も多いはず。でも、大人になってからは不思議と雛祭りをお祝いする機会も少なくなってしまいますよね。

東京・赤坂にある、おかき・あられの専門店「赤坂柿山」の広報担当・佐藤さんは、こんなアドバイスを。

「大人の女性も『女子のお祭り』として、甘酒の代わりにシャンパンやスパークリングワインでお祝いしてみては?」

これはいいかも! 普段の女子会にちょっと“雛祭り要素”を取り入れるだけで、季節感があって華やかな女子会に大変身しそう。たとえば、家飲みパーティーにして、みんなでちらし寿司をつくったり、ロゼのシャンパン、スパークリングを用意したりするのも楽しいはずです。

そして、佐藤さんがすすめてくれたのが、お酒のおつまみになる、かわいらしい雛あられ。「ひいなまつり」(1,080円)は、ピンクのポップなパッケージが愛らしい、雛あられと雛菓子の詰合せです。お店定番の「薄焼きあられ慶長」に加え、ひしもちに見立てたあられもあって、眺めているだけで幸せな気分になりそうです。

「平安から伝わる大切な日本文化なので、たくさんの方に『日本』を楽しんでいただきたいです」とも佐藤さん。

今年の3月3日は、オトナな雛祭りを楽しんでみてはいかがでしょう♪

■赤坂柿山
東京都港区赤坂3-6-10
http://www.kakiyama.com/
営業時間は、平日=9時~20時、土曜=9時30分~18時。日・祝日定休。
※「ひいなあられ」は数量限定販売

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP