ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

桜餅味のビール?? 季節限定「さくらビール」で春を先取り

DATE:
  • ガジェット通信を≫

春は楽しいイベントが目白押し! ひな祭りにホワイトデー、お花見など、大勢でワイワイ盛り上がる機会が多いで
すよね♪ そんな時に、さらに気分を上げてくれる“桜ビール”がサンクトガーレンから期間限定で登場! その名も「サンクトガーレンさくら」!

同社は一升瓶ビールやフルーツビール、チョコレートビールなど、個性的なビールを手がける神奈川・厚木の地ビール蔵です♪ なんと日本最老舗の地ビール会社だというから驚き! 個性的なビールの数々を取り揃えていますが、中でもこのビールは、毎春限定の人気商品なのです。

通常、ビールを作るときには主原料として大麦麦芽が使用されることが多いのですが、さくらビールの主原料は小麦麦芽。小麦は大麦よりもタンパク質が多いため、飲んだときに柔らかく優しい口当たりになるのが特徴。

ホップの使用を抑えているため「ビールは苦くてちょっと苦手…」という人でもゴクゴク飲める優しいのどごし♪ さらに、風味付けには天下第一と称され、「さくら名所100選」にも選ばれた長野県伊那市高遠の桜の花びらと葉を使用するという、こだわりです。

お味は、なんとふんわり桜餅風味。一口飲めば、そこから春が始まりそうな気分です。2月24日からネットショップでの販売開始。お花見に女子会に、手土産に持っていったら、喜ばれるそうです。

サンクトガーレン有限会社
http://www.sanktgall

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP