ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Dell、Android 5.0を搭載した「Venue 10」を国内発売、LTEモデルもあり

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Dell の日本法人が Android 5.0(Lollipop)を搭載した 10.1 インチタブレット「Dell Venue 10」の国内発売を発表しました。Venue 10 は個人・法人向けに 4 月下旬に発売予定で、2 月 27 日により Amazon.co.jp とヨドバシカメラで先行予約が開始されます。Venue 10 は、10.1 インチ 1,920 x 1,200 ピクセルのディスプレイや Intel Atom Z3735F 1.83GHz クアッドコアプロセッサを搭載した大画面モデルで、Wi-Fi モデルと LTE モデルが発売されます。価格は、Wi-Fi モデルが 36,980 円、LTE モデルが 45,980 円。Venue 10 にはキーボードドックが別売で提供され、ノート PC のように利用することや、別売で提供されるワコムのデジタイザペンにも対応しており、手描きで文字やイラストなどを描くこともできます。このほか、2GB RAM、32GB ROM、約 8,600mAh バッテリー、フルサイズの USB 端子、セキュリティロックホール、Micro HDMI 出力端子を搭載。Wi-Fi a/b/g/n(2X2 MIMO)、Bluetooth v4.0、NFC、Miracat、GPS(LTE モデルのみ)に対応しています。質量は 656.9g。Source : DELL


(juggly.cn)記事関連リンク
米Verizon、「BlackBerry Classic」を2月26日に発売
NTTドコモ、下り最大225MbpsのLTE-Advancedサービスを3月27日より「Premium 4G」として提供
HTC One M9のポスター画像が流出、QualcommがSnapdragon 810の搭載を認める

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP